ミラクルひかる「高橋真麻から嫌味を言われた」は誤解と本人が弁明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ものまね芸人であるミラクルひかる
宇多田ヒカルの
公認ものまね芸人であり

本人と共演をしたこともある
ミラクルひかるですが

ものまねのレパートリーには
多くの著名人が存在しており
その中には高橋真麻も存在。

ミラクルひかるは最近
バラエティ番組に出演をし
高橋真麻のものまねをして
本人に怒られたと語りましたが
高橋真麻は誤解だとブログにて告白。

今回は高橋真麻が語ったことについて
ミラクルひかる、高橋真麻双方の
受け取り方などについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ミラクルひかるが高橋真麻に怒られたと告白

ミラクルひかるが高橋真麻に
怒られたことを告白したのは
2018年4月14日(土)18:55~放送の
「ジョブチューン」のスペシャルにて。

ものまねタレントが特集されており
「本人に怒られたことがあるか」
という特集があり、
そこでミラクルひかるは
高橋真麻に怒られたことを告白。

ミラクルひかるが高橋真麻が
フジテレビアナウンサー時代に
挨拶をした所、
以下のような発言をされたとのこと。

「私みたいな会社員の
ものまねしてくれて
いつもありがとうございます」

これをミラクルひかるは
高橋真麻が怒っていて
嫌味ではと受け取ってしまったとのこと。

ちなみにジョブチューンスタッフが
高橋真麻に直撃をして
怒っていたのかを聞くと
以下のように答えています。

(鼻と額にテープをはった
ミラクルひかるを見て)

「私の真似を
するとしたらこうなる」
「こうやって
見えているんだと思った」

「これからも
どんどんやって下さい」

 

【スポンサーリンク】

 

■高橋真麻がブログで反応

コレに対して高橋真麻は
2018年4月15日の午前5時に
「言葉って難しい(。>ㅿ<。)」 というタイトルでブログを更新。 前日放送のジョブチューンは まだOAを見ていないとしたものの ミラクルひかるが高橋真麻に 挨拶をしたときに返した言葉は 以下のような気持ちであったと 明かしています。

「私のような一会社員の
モノマネをして頂いて
有難うございます」

「でも何だか申し訳ないなぁ」

嫌な感情は無かったものの
真逆に受け取られたことで
言葉は難しいとして反省。

とはいえ実際にジョブチューンで
直撃をされたときに
ミラクルひかるに
「どんどんやって下さい」

と伝えられたので
誤解は解けてよかったと
語っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

ちなみにミラクルひかるの
発言については
高橋真麻の父、高橋英樹も

2018年4月16日午前5時に
「ミラクルさんへ」という
タイトルでブログを更新。

過去にミラクルひかるが
高橋真麻のものまねをしてくれた時に
高橋真麻も自分も
動画を見ながら本当にありがとうと
心から感謝して見ていたこと、

いつもものまね対抗番組では
ミラクルひかるを応援していたこと、
これからもどんどん
高橋真麻のものまねを
してほしいと語っています。

…逆に凄いプレッシャーを感じる。
言葉って難しい。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください