ミッツ・マングローブの原点は徳光正行とのプロレス。徳光和夫と共演も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

徳光和夫を伯父として持つミッツ・マングローブ
タレントの徳光正行とは従兄弟であり
度々共演もしています。

そんなミッツ・マングローブですが
今のように女装家となったのは

実は徳光和夫の息子であり
ミッツ・マングローブにとっては従兄弟の
徳光正行との幼少期の
プロレスごっこであったという。

今回はミッツ・マングローブが
女装家となった経緯と
徳光和夫らとの共演などについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■ミッツ・マングローブの原点

ミッツ・マングローブの父は
イギリスの伊勢丹社長などを務めた徳光次郎。
アナウンサーの徳光和夫は伯父であり、
父親の兄にあたります。

そんな徳光和夫の息子である
タレントの徳光正行とは従兄弟となり
この徳光正行との幼少期の
プロレスごっこがミッツ・マングローブの
運命を大きく変えたということに。

徳光正行がミッツ・マングローブの
原点を語ったのは2017年7月23日放送の
「ボクらの時代」。

徳光正行は幼少期からプロレス好きであり
2013年5月には西口プロレスで
マスクマンとして登場し、
それ以降も定期的に参戦するほど。

そんな徳光正行は幼少期、
いとこのミッツ・マングローブと
プロレスごっこをする際に
上半身を脱ぐようにと言っていました。

ミッツ・マングローブは慶應義塾大学卒業後、
イギリスに留学をしていましたが
帰国をした際に徳光正行は
ミッツ・マングローブから
以下のように言われたという。

「正くん実は僕は男性が好きなんだ」
「プロレスごっこをしていた時に気持ちよくなった」
「隠したかったのに堂々としろと言われてクセになっちゃった」

ちなみに徳光正行は
ミッツ・マングローブのカミングアウトに対して
別にいいんじゃないと答えたという。
 

【スポンサーリンク】

 


■ミッツ・マングローブと徳光和夫は共演も

現在は女装家として多くのメディアに
登場をしているミッツ・マングローブですが
伯父である徳光和夫とも
ちょくちょく共演をしています。

サントリーボスのCM「喝采編」に
ミッツ・マングローブと徳光和夫が共演。
本来は伯父と甥という関係であるものの
父親と息子という関係で出演。

ちなみにこのCMの制作秘話として
徳光和夫は昔は
ミッツ・マングローブの父親よりも

自分の方が似ていて
よく親子と間違われたと明かしています。

また、2017年10月2日放送の
「歌のゴールデンヒット」などでも
徳光和夫とミッツ・マングローブは共演。

■おわりに

ちなみにミッツ・マングローブは
徳光正行の結婚式に参列。

このときはスーツ姿であったものの
親族であるのにマツコ・デラックスらと一緒に
友人席に座らされていたことを暴露されています。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA