三浦涼介が所属事務所発表。退社から1年、母親純アリスが7月にがんで

三浦涼介が所属事務所発表。
三浦涼介は2018年9月に事務所を退社。
1年と1ヶ月で所属事務所発表という事に。

三浦涼介の母親である
モデルの純アリスは2019年7月に
がんでなくなっています。

三浦涼介は母親の純アリスが
がんでなくなったことで
この世界でどう生きていくのか
悩んでいたものの、
所属事務所発表で心機一転。

今回は三浦涼介が事務所退社から
およそ1年と1ヶ月で所属事務所発表し
心機一転をしたこと、
母親の純アリスがなくなった
ことについてみてみましょう。


 

 

■三浦涼介が事務所退社

三浦涼介は2016年1月21日に
それまで所属をしていた
株式会社「ぱれっと」から独立。
2016年1月22日から
所属事務所をローズミュージックに。

ちなみにこの事務所、
ローズミュージックは
所属アーティストは三浦涼介のみ。

2018年9月1日に
それまでの所属事務所
ローズミュージックを
2018年7月31日をもって退社。
そして今後はフリーで活動することを発表。

そして2019年9月30日に
所属事務所発表。
三浦涼介は2019年10月1日から
吹越満などが所属をする事務所の
「ジュデコン」に移籍をするとのこと。

■三浦涼介の母親、純アリスがなくなる

純アリスは2019年7月12日に
癌でなくなりました。
癌でなくなった事を明かしたのは
純アリスの旦那である三浦浩一が
2019年7月16日にツイッターにて。
(現在は削除済み)

三浦涼介は母親ととても仲が良く
ツイッターなどでも度々登場。

また、2019年7月15日には
三浦涼介は生配信サービス
「ONSTAGE」の
「なんか気晴らしに慣れば…」に出演予定。
しかし前日には諸事情により
出演を次回に見送るとしています。

そしてその後上記ツイートのように
再び出演をしています。
 

 

■事務所発表は母親のことから心機一転

母親の純アリスがなくなってから
三浦涼介が報道陣の前に姿を表したのは
2019年9月30日、ミュージカル
「LOVE’S LABOUR’S LOST」の
公開稽古と会見でのこと。

この時に三浦涼介は母親である
純アリスには芸能界に入ってから
ずっと支えてきてもらったこと、
ずっと2人で生きてきた感じと告白。

そして母親がいなくなった芸能界で
どう生きていくのかという不安の中で、
「エリザベート」の千秋楽。

このことで三浦涼介は笑顔でステージに立つ事が
自分が母親にできることだと
思ったと告白しました。
そして同日に三浦涼介は所属事務所発表。
出来る限り笑顔で頑張って
いきたいとしています。

三浦涼介の新事務所、ジュデコン代表の
広田レオナも三浦涼介の
エリザベートでのルドルフを
下記ツイートのように絶賛しています。

■おわりに

三浦涼介は母親の純アリスがなくなり
芸能界でどう生きていくか不安だったものの
出演中のミュージカル「エリザベート」や
新しいミュージカルの
「LOVE’S LABOUR’S LOST」に出会い
凄く支えられたとしています。

しかし三浦涼介はなんというか
男性から見てもとても華がある。



コメント

タイトルとURLをコピーしました