美輪明宏12月復帰。脳梗塞入院からおよそ2ヶ月。本人はルンルンと

美輪明宏が12月復帰を
予定していることが明らかになりました。

美輪明宏が脳梗塞で入院を
していることを公表してから
およそ2ヶ月後に復帰予定
ということになります。

今回は美輪明宏が12月復帰を
予定していることについて
そして最近美輪明宏のマイブームである
「ルンルン」について
みてみましょう。


 

 

■美輪明宏が12月復帰予定

美輪明宏は2019年12月23日に
復帰予定であることが明らかになりました。
美輪明宏の公式サイトによると
もともと2019年12月23日は
「美輪明宏クリスマスディナーショー」
の予定ではいました。

しかし美輪明宏が初期の脳梗塞で
入院したことを考え
「トークショー」へと内容を変更と発表。
脳梗塞の入院からおよそ2ヶ月後、
12月復帰が決定。

■美輪明宏の脳梗塞での入院

美輪明宏が初期の脳梗塞で
入院をすると発表があったのは
2019年9月11日のこと。

美輪明宏は2019年9月11日放送の
NHK「ごごナマ」にゲスト出演。
この後に美輪明宏は
体調不良を感じ病院へ。
そして初期の脳梗塞であると診断され
美輪明宏はその日のうちに入院。

美輪明宏の脳梗塞の入いに予定は
当初は2週間と発表。
2019年10月から11月の公演については
中止がその後発表されていました。

そして2019年10月2日に前述のように
美輪明宏が2019年12月復帰を
予定していると報じられた
ということになります。
 

 

■美輪明宏「私は不死鳥」

そんな美輪明宏ですが2019年9月17日、
女性自身の記者が美輪明宏から
メールが来ていたことを明かしました。

女性自身によると美輪明宏はメールで
初期の脳梗塞で入院したことに関して
以下のように明かしています。

「ご心配をお掛けしました」
「申し訳ございません」
「ですが私は不死身です」
「不死鳥のように蘇ります」
「こうご期待」
「ルンルン」

■ルンルンについて

記者へのメールにも
美輪明宏は「ルンルン」とつけています。
美輪明宏は実は2019年9月6日に
「世界を救う言葉は『ルンルン』」
であると熱く語っています。

美輪明宏は現在は過激な
言葉を吐き出す人が多いと認識。
しかしそれ自体は自分の思いの丈を
吐き出す必要もあるとも理解を示しています。

ですが過激な言葉をSNSに
書き込んだりすると
人間関係や社会問題を
深刻にさせてしまうだけ。

そこでとにかく会話の途中であったとしても
最後にでも「ルンルン」と言えば
言った方も言われた方も
気持ちが明るくなるとして
「ルンルン」の使用を推奨。

ちなみに脳梗塞で入院をする直前に
出演をしていた「ごごナマ」でも
美輪明宏は「ルンルン」を
流行らせたいとも語っていました。
 

 

■おわりに

美輪明宏は女性自身の記者へのメールでも
最後に「ルンルン」と綴っています。

実際に美輪明宏は40代の頃には
慢性気管支炎を患うも完治。
2014年に急性喉頭炎で声がかれて休養。

2015年にも再び急性喉頭炎、
しかしその度に復帰をしているわけで。

今回も美輪明宏は12月復帰を公表。
不死鳥の実績のある美輪明宏の
12月復帰を正座して待つことにしましょう。
ルンルン。



コメント

タイトルとURLをコピーしました