宮根誠司が顔変わった2019(左目)理由を明かす。結果的にプチ整形

2019年1月13日に
顔変わったとも言われた宮根誠司
左目が不自然にくっきりしており
何があったのかと話題に。

そんな宮根誠司が2019年1月15日の
「ミヤネ屋」にて左目が
不自然であった理由が
「結果的にプチ整形」であると発言。

今回は宮根誠司が2019年1月に
顔変わったと言われた理由について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■宮根誠司が顔変わったと言われた日

宮根誠司の左目が不自然で
顔変わったと言われたのは
2019年1月13日の「Mr.サンデー」。

ちなみに上記画像はまだ
そうではなかった時期のこと。
しかし2018年8月の画像と比べると
この時点でも左目はわずかに
小さいように見えます。

宮根誠司は左目が腫れて
二重になっており
顔変わったとして
話題になっていました。

ただしこの時に宮根誠司の
左目に違和感があり
顔変わった事については
番組では特に言及なし。

■顔変わった理由を宮根誠司が明かす

宮根誠司は2019年1月15日の
「ミヤネ屋」に出演。
相変わらず左目が二重で
顔変わったとして違和感も。

しかし番組当初は左目について
説明がないまま進行。
やがて途中で宮根誠司は
左目について自ら言及。

宮根誠司によると左目が
腫れてることについて
多くの人から指摘をされたこと、
母親や関係者にも
「左目が下がってる」
と指摘されて病院にいったことを告白。

すると宮根誠司の左目は
加齢のため下がったと判明。
それを治すために縫って二重になり
結果的にプチ整形となったことを
明かしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

宮根誠司は結果的に
左目のプチ整形をしたことを報告。

また、和田アキ子も
2018年12月1日には
ラジオ番組にて
2周間前に眼瞼下垂の手術を
したことを告白しています。

和田アキ子の手術は
腫れが引くまで2ヶ月ほど
かかるとのことで
しばらくは少々違和感も。

しばらくは宮根誠司も
左目を中心に顔変わったと
言われ続けてしまうのかもしれません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください