宮根誠司の隠し子の母が週刊文春に登場。嫁と別居報道があるも無関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

過去に隠し子の存在が週刊誌に明かされ
その件について認めて謝罪をした
人気アナウンサーの宮根誠司

今回隠し子の母親が
週刊文春のインタビューに応じ、
今まで明かさなかった事や

宮根誠司とのツーショットや
贈られた謝罪メールについて
詳細に明かされるとの事です。

宮根誠司は嫁と子供との間に
つい最近別居報道があったばかりですが
こちらは子供が小学校を受験し
合格したためなので無関係なのですが

宮根誠司の近辺がにわかに
騒がしくなってしまっています。

今回はそんな宮根誠司の隠し子についてと
宮根誠司の嫁と子供との
別居報道の理由についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■宮根誠司の隠し子

宮根誠司は1993年1月に
元モデルの女性と結婚しますが
2004年7月に離婚。

当時出版社に務めていた現在の嫁と
元嫁との離婚前に知り合い
元嫁と離婚後に交際に発展し
2006年8月に結婚します。

ちなみに再婚を公表したのは
2008年11月29日、
宮根誠司の公式ブログにて。

しかし独身であった時代、
2004年頃から夜のお店で
働いていたA子さんに出会い
親密になって男女の関係に。

結婚後も宮根誠司は
A子さんと関係を続け
2007年春頃にA子さんが
子供が出来たことを明かしています。

そして宮根誠司は嫁に
A子さんのこと、子供のことを話し
嫁から許しを得、

2008年2月には
宮根誠司の隠し子が誕生。
このことが2012年1月6日発売の
女性自身により明かされており

2008年2月に生まれた
隠し子の存在について
宮根誠司は「情報ライブ ミヤネ屋」にて
事実を認め謝罪をしていました。
 

【スポンサーリンク】

 


■宮根誠司の隠し子の母が週刊文春にて…

宮根誠司の隠し子については
本人がすぐに事実を認めたために
それ以上隠し子の情報については
特にでないままでしたが

2017年11月、5年以上経った
今になって週刊文春が
宮根誠司の隠し子の母に
ロングインタビューを決行。

隠し子の母親であるA子さんが
この時期になって
週刊文春に登場したのは

ある事実を知って
宮根誠司のことをどうしても
許せなくなったからだとしています。

宮根誠司にこのことを
週刊文春が直撃をすると
「事務所を通してください」と
語ったのみ。

2017年11月30日追記

宮根誠司の隠し子の母、
A子さんが知った事実とは
2017年10月に実家から聞いたこと。

その内容は隠し子が1歳になった時に
宮根誠司と嫁がA子さんに黙って
四国の父親を訪れた際の出来事でした。

宮根誠司の嫁がA子さんの父親に対して
「どうしてくれるんだ」と詰問。
宮根誠司はその横で何も言わず。

2007年に宮根誠司が四国に
謝罪しに来た時も
宮根誠司を責めること無く、
逆に励ました父に対しての行為。

A子さんは父を責めたことを許せず
宮根誠司に問いただしても
「言ってなかったっけ?」と
答えたため我慢の限界に。

隠し子ではないと
世間に伝えたい気持ちが高まり

2017年10月23日には
ホテルで宮根誠司と会い、
「宮根誠司の嫁に
私と父親に謝ってほしい」と
直接伝えたとのこと。

しかし細かいことは
覚えてないと宮根誠司に返されたために
A子さんはこれまでのことを
公表すると伝えます。

A子さんが今回文春にて語ったのは
娘のために隠し子という
イメージを払拭したいのと

父親に失礼な言葉を浴びせた事を
宮根誠司と嫁に謝罪を
して欲しいとのことでした。

また、A子さんは女性セブンの記事は
宮根誠司の作り上げた話で
正確には違う場所が
いくつかあると語っています。
おおまかに違うのは以下の通り。

■宮根誠司はA子さんに
結婚を約束した
恋人がいると言っていた。

A子さんはそのような事は
一切言われたことが無いと主張。
今の嫁と結婚した2006年8月にも
何も言われなかった。

ただしA子さんは2006年8月頃には
宮根誠司から「君よりも先に
付き合っている人がいる」
と言われたと主張。

■結婚後はA子さんと
会うことは少なくなった。

A子さんはむしろ会う回数は増え
週に1回は遭っていたと主張。

■嫁に隠し子ができるのを伝えるまで
一ヶ月くらい悩んだ。

実際は1年半以上嫁には隠していた。
自分で言わないなら
直接嫁に会いに行くと伝えた所
宮根誠司が嫁に言うことを了承。

■嫁に子供が出来たのを伝えると
「おめでとう」と言われた。

A子さんは自分が惨めな状況で
そんな事は言えなかったと主張。

前回の隠し子報道では
当日にミヤネ屋で事実を認め
謝罪をしています。

今回も宮根誠司は何らかの動きを
見せるとは思いますが…。

参考:週刊文春2017年11月30日発売号

追記おわり

■宮根誠司の別居報道

つい最近表に出た話題というと
宮根誠司の現在の嫁との子供が

都内の有名私立小学校の受験に成功し
2018年4月からは
嫁と子供が東京で生活、
宮根誠司は「ミヤネ屋」のために
大阪で一人暮らしになるという別居報道。

嫁は隠し子騒動の件で
宮根誠司を許したために
嫁には頭が上がらないのか、

嫁の子供を東京の小学校に
いれたいという希望を叶えるようで

別居報道自体は事実であるものの
不仲であるとか隠し子の存在がどうとか
そのような理由では無いよう。

■おわりに

週刊文春が宮根誠司の隠し子の母の
インタビューを掲載するわけですが

週刊文春は2017年10月19日に
宮根誠司が「ミヤネ屋」を
2018年3月で降板して
2018年4月から

フジテレビの情報番組に
電撃移籍をする
という記事を書いたばかり。

宮根誠司もフジテレビも
その件については否定をしており
文春砲が空砲に終わった過去が。

そのためか文春は宮根誠司のスクープを
なんとかものにしようとしていた、
という印象が少しあります。

宮根誠司は2017年11月30日の
「ミヤネ屋」にて一体
どのような反応をするのか…。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.