宮迫博之らが闇営業フライデーで謹慎処分。吉本公式でもお知らせ

宮迫博之らが闇営業でフライデーされて
結果的に謹慎処分となったことが明らかに。

当初は金品は受け取っていないとしていましたが、
吉本公式で重要なお知らせとして
フライデーされた宮迫博之らが
謹慎処分となりました。

今回は宮迫博之らが
闇営業をフライデーされ
結果的に謹慎処分となったことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■宮迫博之らの闇営業フライデー

まずは宮迫博之らが
闇営業をフライデーされた
ことについてのおさらい。

フライデーは三週間に渡って
宮迫博之らの闇営業を報じました。
大まかには以下の通りの流れ。

■2019年6月7日

宮迫博之、ロンブー田村亮などが
反社組織の忘年会で闇営業とフライデー。

宮迫博之本も出席は認めるも
反社勢力とは知らなかった、
お金ももらっていないと否定。

■2019年6月14日

反社勢力と知らなかったというのは
考えづらいとグループの元メンバーが暴露。
ギャラもダミー会社を通して
振込をしたと明かしていた。

■2019年6月21日

「アメトーーク!」の
スポンサーである三井住友銀行が
CMを降りたとフライデー。

 

【スポンサーリンク】

 

■スポニチがフライング?記事は現在削除される

宮迫博之やロンブー田村亮など
闇営業をフライデーされた芸人は
ツイッターなどで謝罪をしています。

ただしギャラはもらってないとして
そこの部分についてはやはり否定。
また、ロンブー田村亮は
2019年6月22日放送の「おかべろ」にて
闇営業問題について再び謝罪。

しかし2019年6月24日14時に
スポニチが宮迫博之や田村亮らを
吉本興業が謹慎処分としたと報じます。

また、闇営業動画などで
頻繁にツイートをしていた
作家の沖田臥竜もその少し前に
それを報告していました。

しかしこのスポニチが報じた記事は
すぐに削除されてしまっています。

個人的な考えですが、
スポニチのツイートが14時ぴったりであったので
恐らく本来は「各社一斉に午後4時報道」
であったものを「14時報道」
としてしまったのではないかと。

また、もうネットには魚拓などもとられて
拡散してしまったためか
2019年6月24日の15時16頃には
再び記事が掲載されています。

それに続いたのか
oriconなども続々と報じています。
 

【スポンサーリンク】

 

■吉本興業の重要なお知らせ

スポニチが報じた宮迫博之らの闇営業での謹慎は
ガセというわけではありません。
実際に吉本興業の「重要なお知らせ」で
宮迫博之や田村亮らの謹慎処分が
PDF三枚で発表されています。

重要なお知らせのリンク先はこちら

内容に関しては大まかに以下の通りで、
フライデーされたことを
おおまかに認めた形になっています。
まずは以下の11名を活動停止の上謹慎処分。

宮迫博之
ロンドンブーツ1号2号・田村亮
レイザーラモンHG
ガリットチュウ福島善成
くまだまさし
ザ・パンチ・パンチ浜崎
天津・木村卓寛
ムーディー勝山
2700・八十島宏行
2700・常道裕史
ストロベビー・ディエゴ

謹慎処分理由は闇営業をフライデーされ
ヒアリングをしたところ
反社勢力との認識はなかったこと、
一定の金銭を受領していたことが明らかに。

宮迫博之ら謹慎処分となった芸人の
謝罪コメントも掲載されています。
おそらくは知名度順。

金銭を受け取っていなかった
ということについては宮迫博之は
「間接的ではありますが、
金銭を受領していたことを
深く反省しております」とコメント。

ロンブー田村亮は
「金銭の受け取りがございました」
「自分の都合のいいように考えてしまい、
世間の皆様に虚偽の説明を
してしまったことを
謝罪させていただきます」
とコメントをしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

闇営業がフライデーされた
吉本勢は謹慎が発表されました。
しかしフライデーされた闇営業には
存在していたものの
名前が表記されなかった芸人も。

事務所が違うために
省略されたのかもしれませんが、
そのような芸人らにはどのような
処分があるのでしょうか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください