みやぞんが24時間TVマラソンランナーでトライアスロン!天才ぶり発揮に期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

様々なジャンルで天才ぶりを発揮する
ANZEN漫才のみやぞん
2018年8月に行われる24時間テレビにて

チャリティマラソンランナーとなること、
しかも史上初の
トライアスロンとなることが
発表されました。

今回はそんなみやぞんが
24時間テレビの
マラソンランナーになったことと

番組で検証されたこともある
みやぞんの天才ぶりについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■みやぞんが24時間テレビランナーに

みやぞんが2018年8月の
日本テレビの夏の特番、24時間テレビの
チャリティーマラソンの
マラソンランナーに内定したことが

明らかになったのは
2018年6月3日午前11時頃の
一部スポーツ紙にて。

そしてみやぞんが準レギュラーとして
出演をしている2018年6月3日
19:58から放送した
「世界の果てまでイッテQ!」にて

チャリティーマラソンの
ランナーと内定したことが正式に
明かされました。

ちなみに24時間テレビの応援団長は
出川哲朗となっています。

みやぞんは高校時代は野球部であり
長距離走については経験があるものの
泳ぎについては100メートルほどの
経験しか無いことを語っています。

みやぞんは自転車については
以下のように即興ソングを
2017年に作ってはいます。

トライアスロンも
この即興ソングのように
自転車だったらどこまでもいける…のかも?
 

【スポンサーリンク】

 

■みやぞんの天才ぶり

みやぞんの天才肌っぷりは
幼い時から発揮されています。
箇条書すると以下のような感じ。

■中学生時代に
喧嘩をしたことがないのに
パンチ力が215kgで
裏番長と呼ばれる。

■中学時代はテニス部。
足立区で準優勝。
日大系付属校億から
推薦の誘いがあった。

■テニス部の際に
野球部の珠が
みやぞんの近くに転がり
それを投げ返したのを見て

野球部のスカウトに来ていた
高校の監督がスカウト。

■高校3年製のときに
高校野球選手権東京大会で
3回戦まで進出をするほどなのに
4番がエースと知らなかった。

また、みやぞんは
しゃべくりなどで20歳から
独学で始めたというピアノを
披露もしています。

■知っている曲なら
譜面を見なくても、
一度も弾いたことがなくても
感覚でピアノを弾ける。

■ギターを背面で
弾くことができる。

 

【スポンサーリンク】

 

■検証もされていた

そんな天才ぶりを発揮する
みやぞんですが2017年6月27日の
「林修の今でしょ!講座」にて
みやぞんの天才ぶりが検証されました。

このみやぞんの天才ぶりの検証では
初めての曲でもピアノで再現成功。
脳のデータを分析すると、
一般人は右脳が反応するものの
みやぞんはプロと同じく左脳が反応。

更には聴覚テストを行い、
同時に3人が別の曲を歌うというものも
みやぞんは見事にすべて正答。
指揮者の多くが持つ、へっシェル回が
一般人より大きいとのこと。

また、脳画像を検証すると
聴覚野が大きい天才脳だとされました。

更に、空間認知能力テスト、
反射能力テストなどの結果
前頭葉の一部が大きいことが発覚し
アスリート並みの脳を持っていると
科学的に証明されました。

■おわりに

みやぞんが24時間テレビの
マラソンランナー、しかも
トライアスロンとなることが発覚。

長距離については
全く問題がなさそうですが
水泳と自転車は未知数。

みやぞんの天才ぶりを考えると
予想以上に早くゴールをしそうですが…。

しかし今までのマラソンランナーは
現在どこにいるかを
確認する人々がいましたが
トライアスロンとなると
チェックするのもかなり大変そう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください