森山直太朗の車が出火。8月に愛車で全国ツアーが夢と語っていた

森山直太朗の車が出火していたことが明らかに。
森山直太朗の車が出火した時間を考えると
氣志團万博の前ということに…。

森山直太朗は車が出火する少し前、
愛車で全国ツアーが夢だと
語っていたばかりですが…。

今回は森山直太朗の車が出火したこと、
そしてフルカスタムした
愛車についてみてみましょう。


 

 

■森山直太朗の車が出火

YouTube

森山直太朗の車が出火していた事が
明らかになったのは2019年9月17日の事。

2019年9月14日の午前6時半頃に
森山直太朗の家族が
森山直太朗の車から出火したと110番通報。
運転中に車が動かなくなり
エンジン付近から出火。

火は1時間後に消し止められて
森山直太朗に怪我はなかったとしています。

■時間的に氣志團万博の日

森山直太朗の車が出火したのは
前述のように2019年9月14日の朝。
この日は千葉県・袖ケ浦海浜公園にて
「氣志團万博2019」が開催。

森山直太朗はオープニングセレモニーに登場し
「さくら」をアカペラで歌いきっていました。
氣志團万博では元SMAPの3人、
「新しい地図」がフェス初体験など
様々な意味で話題になっていました。

時間的に森山直太朗は
氣志團万博に向かおうと家を出て
車が出火してしまったのでしょうか…。
 

 

■森山直太朗の愛車

森山直太朗の愛車はフォルクスワーゲンの
ヴァナゴンウエストファリア。
それをフルカスタマイズして
車中泊もするこだわり抜いた愛車。

森山直太朗は2015年10月に活動小休止。
実はその時に愛車をフルカスタマイズ。
やがては愛車でキャラバンを組み、
全国を周りたいという夢も
2019年8月に語っていたばかりでした。

■愛車は祖父の影響

森山直太朗の愛車は
サンフランシスコ生まれの日系人で
ジャズトランペッターだった祖父の影響。

祖父は昔からアメリカのキャンパーを持っていて
森山直太朗にとってずっと憧れ。
そして思春期、中学生ぐらいの時に
ヴァナゴンのウェストファリアが販売開始。

いつの日か乗ろうと思い
その夢を叶えたという。
森山直太朗の愛車は前述のように
活動の小休止の時に作り上げたもの。

愛車のカスタマイズ中に
自分の原点に戻れたと
森山直太朗は語っておりまさに相棒。
 

 

■おわりに

森山直太朗はずっと愛車で
全国ツアーをしてみたいと
語っていましたが
まさかその愛車が出火とは…。

加山雄三の愛船、光進丸も
出火して炎上、そして水没。
そのときに加山雄三は
「相棒が消えていくのは本当につらい」
などと語っていました。

森山直太朗も似たような喪失感を
抱えていそうです。

しかし森山直太朗の愛車が出火したことで
義理の兄であるおぎやはぎ小木博明も
ラジオ「メガネびいき」で
何かしらコメントをしそう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました