村田雄浩31年ぶり月9!嫁の母とは新潮で絶縁状態と15年に

ラグビー経験のある俳優・村田雄浩
ラグビーが題材で経験者が多く出演し
話題となったドラマ
「ノーサイドゲーム」にも出演。

そんな村田雄浩が実に31年ぶりに
月9ドラマに出演。
今回はそんな村田雄浩が
31年ぶりに月9ドラマに
出演したことについてと

2015年に嫁の母親と絶縁状態であると
週刊新潮などで報じられた
ことについてみてみましょう。


 

 

■村田雄浩が31年ぶりに月9ドラマ出演

村田雄浩が月9ドラマに最後に出たのは
1988年のフジテレビのドラマ
「君の瞳をタイホする!」にて。

そしてその次が2019年9月23日放送の
フジテレビ系連続ドラマ
「監察医 朝顔」での出演。

この村田雄浩の月9ドラマ出演により
31年ぶりに出演をしたという事に。

村田雄浩はこの31年ぶりの
月9ドラマ出演に自分でも驚いているようで
以下のようにコメントをしています。

「31年ぶりなんて驚き」
「というか、月9に
出たことがあることに驚き」
「それなりにインパクトが
あると思うのでお楽しみに!」

村田雄浩はこの31年ぶりの
月9ドラマ出演で2度目。
話題作のノーサイドゲームに
出演したことでやはり注目度は
上がっていたのかもしれません。

ちなみに31年前のドラマでは刑事。
31年ぶりの月9では
農業を営む男性役。

■村田雄浩の嫁は中江里香

村田雄浩の嫁は「ショムニ」
「渡る世間は鬼ばかり」で
共演をした中江里香。

「ショムニ」で共演をして知り合い、
2004年の暮れ頃から交際開始。
「渡る世間は鬼ばかり」で
共演をしている最中に婚約を発表し
2006年10月に結婚。
2009年9月17日に娘が生まれています。
 

 

■嫁の母親と確執と報じられる

そんな村田雄浩ですが
嫁の母親と確執があることを
2015年7月にデイリー新潮にて
報じられました。

村田雄浩の嫁の母親によると
嫁は以下のような
行動をしたとしています。

■結婚する1年前に母親に
「生活費をくれない」などと
頻繁にSOSの電話。

■すべての家事を押し付けられるど
愚痴をこぼした。

そして2009年1月に村田雄浩は
嫁の母親に絶縁メールを送ったとしています。

■村田雄浩は否定

次第に村田雄浩の嫁は
母親からの電話にも
「ほっといて!」と言うなどして
でなくなったとしています。

村田雄浩の嫁の母親は
孫娘が生まれたこともテレビで知るも
取り合ってもらえず。

村田雄浩の嫁の母親は旦那のDVで
離婚をしたとのことで、
村田雄浩と嫁もそのような
関係にあるのではと
推測をしているとしました。

この嫁の母親との絶縁状態について
村田雄浩は以下のようにコメント。

「お義母さんと音信不通なのは事実」
「それはお義母さんの
思い込みから始まった」

「私は妻にDVなどしていません」
「まったくの事実無根なので、
私もほとほと困り果てました」

 

 

■おわりに

村田雄浩は31年ぶりに
月9ドラマに出演。
やはりラグビー経験者が
大勢出演をした「ノーサイドゲーム」の
出演が効いているのかもしれません。

村田雄浩は高校では
3年間ラグビー部に所属。
ラグビー部に入部した理由は
チームプレーをしたいという理由。
ちなみに高校の創立1期生であったので
きちんとした指導者はおらず。

そして2018年7月から8月に
「不惑のスクラム」という
ラグビーが題材のドラマにも出演。



コメント

タイトルとURLをコピーしました