武藤貴也が現在出馬を断念。週刊文春が報じた金銭トラブル等で白髪の時期も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前自民党衆院議員の武藤貴也
立候補を断念するという発表をしました。

武藤貴也は2015年に金銭トラブル等を
週刊文春に報じられ自民党を離党。
現在2017年4月にも再度議員宿舎で
同棲疑惑が持ち上がるなど何かと話題に。

そんな武藤貴也が2017年10月5日に記者会見をし
週刊誌の報道により自民党への復党も叶わなかったとし
現在は出馬を断念した事を明らかに。

今回は武藤貴也が出馬を断念した経緯と
その影響か白髪になってしまった
姿などについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■武藤貴也の金銭トラブル

武藤貴也の金銭トラブルを報じたのは
2015年8月の週刊文春。

武藤貴也が学生時代の友人に
2014年10月末に値上がり確実な新規公開株を
国会議員枠で買えるが資金がないため
資金を集めて欲しいと持ちかけ
4100万円が集まったものの未公開株の購入はできず。

返金を求めたものの約700万が返済されてないとして
金銭トラブルになったと週刊文春に報じられました。

武藤貴也は未返済を認めましたが
もともとは知人とそのビジネスパートナーに
一億円を貸しておりそれが返済されないことが
原因だとしています。
この金銭トラブルが原因で武藤貴也は自民党を離党。

また、武藤貴也は週刊文春に報じられるより前の
2015年6月に知人男性に1億円を貸したものの
事業に実態がなかったとし
東京地裁に一億円の変換を求める訴訟をおこしていました。
この訴訟は2017年7月19日に終結。

知人男性が解決金1億円を支払い、
武藤貴也が「国会議員枠の未公開株がある」と
もちかけたと週刊誌に報じられたことについて
武藤貴也の名誉を損なったと謝罪するコメントを出しています。

この時点で武藤貴也は身の潔白が証明されたとし、
次期衆院選への無所属での立候補も前向きに考えていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■武藤貴也が白髪になったのは週刊文春のせい?

このように金銭トラブルについては
既に解決をしている武藤貴也ですが
2015年10月には週刊文春により
イケメン俳優と議員宿舎で同棲をしていたと報じられ

2017年4月には男性を議員宿舎に入れていることが
週刊文春によって報じられました。

このときに武藤貴也は男性を
議員宿舎に入れることに何か問題があるのかとし
文春さんのせいでこんな白髪になってしまったとぼやいています。

2017年5月時点での武藤貴也の
白髪具合はこのような感じ。

2017年8月ごろには染めたのか
白髪ではなく黒髪になっています。

■おわりに

実際のところ武藤貴也が離党する事になった
金銭トラブルについては2017年7月には解決済み。
とはいえそのことはあまり大きく扱われず、

他のイケメン俳優との関係や
男性を議員宿舎に入れたことなどの報道が続いたために
現在は負のイメージが付いてしまい
それを払拭することができずに
復党が叶わなかったので出馬を見送ることにしたとの事。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA