永井大と中越典子はドラマ共演がきっかけで結婚。干された問題は大丈夫か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

永井大
結婚した中越典子が第一子の妊娠を報告しました。
俳優と女優の結婚であり、
子供も早く欲しいと
表明していた永井大。

いろいろな騒動で少しだけ干された結果
テレビでは以前ほどは
見なくなってしまった永井大も
心機一転してこれからは
多く見かけるようになるかもしれません。

今回は永井大と中越典子の
ドラマ共演がきっかけの結婚についてや
干された騒動について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■永井大と中越典子の結婚

永井大と中越典子は
2010年のテレビドラマ
『サラリーマン金太郎2』で
共演をしています。

このテレビドラマ共演が
きっかけで永井大と中越典子は
2010年春から交際に発展。

4年間の交際を経
て2014年12月30日に結婚をして
2015年8月2日に挙式と
披露宴を行いました。

結婚したのは丁度
中越典子の35歳の誕生日の前日。
中越典子が35歳になる前に
結婚をしたかったため
結婚式や披露宴とはかなり時期がずれており
早めの結婚となりました。

また、永井大と中越典子は
子供を希望しており
永井大は子供は2人、
出来れば男女一人ずつが理想。
男の子はスポーツをやらせたい、
と語っています。
 

【スポンサーリンク】

 

■永井大が干された騒動

サラリーマン金太郎などで
人気を博した永井大。
しかし少しだけ干された過去もあります。
一つのことがきっかけではなく
複数の疑惑などが
重なった結果であったりします。

■ペニオク事件

多くの芸能人が
営業停止となってしまった
2010年のペニーオークション騒動。

永井大もペニーオークションについて
宣伝をしており
騒動がおこったことにより

宣伝していた芸能人の
出番が次々と少なく
なってしまっていました。

■金銭トラブル

永井大は2014年5月に建築会社の社長に
1500万円のビル購入を斡旋しました。
しかしその改修費用は
2000万かかることがわかり
永井大は社長のために
自ら金策に走ります。

そして1500万円を永井大は
その筋の人から借りてしまいます。
永井大は社長にそのお金を貸して
2014年5月までに
完済する契約書を書いたものの

実は1500万円で社長に斡旋したビルは
本当の価格は1000万円で、
永井大が500万円を

中抜きしていたという
疑惑がありました。
そのことに社長は激怒し
永井大にお金を返さず。

そうして永井大には
その筋の人からの返済の催促がきて
事務所になんとか
肩代わりしてもらった過去があります。

永井大はこのトラブルによって
干された、というか
どのようなトラブルがあるか不明なので
積極的には起用しづらい
という状況にあったようです。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

また、永井大は
2016年6月に薬で逮捕された
高知東生ととても親しかったのです。

中越典子と永井大の結婚式にも
高知東生は呼ばれており
「マサルノリちゃんおめでとう!」
とインスタでコメントもしていました。

noboru絆さん(@noboru.t)が投稿した写真

永井大は金銭トラブルによって少しだけ
干された状態でありましたが

そこに加えて親しかった
高知東生が薬で逮捕されたことで
万が一を恐れてドラマなどの起用に及び腰に
なってしまっていたと
いうことになりますね。

2016年は薬で逮捕されたり
疑惑がとても多かった年ですしね…。
しかし永井大と中越典子は
子供も無事に妊娠したことですし
このおめでたいニュースで
テレビへの出演の機会が
増えるかもしれません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください