名倉潤が活動再開!休養決意の出来事を渡辺満里奈語る

名倉潤が活動再開!うつ病で
約2ヶ月間休養をしていましたが
休養期間はほぼ2ヶ月で活動再開。

今回はそんな名倉潤の
うつ病からの活動再開と
うつ病で休養を決意したのは
どのような出来事であったかを
嫁の渡辺満里奈が語った事について
みてみましょう。


 

 

■名倉潤が活動再開


(画像は名倉潤の公式インスタグラムより)

名倉潤が活動再開を
明かしたのは2019年10月11日。
後述しますが2019年8月1日から
うつ病で休養をして
およそ2ヶ月経過してからの出来事でした。

名倉潤は2019年10月11日に
テレビ東京「じっくり聞いタロウ」の
収録で活動再開。
今後は他のレギュラー番組にも復帰し
本格的に活動再開となる見込み。

名倉潤の活動再開許可は
二箇所の病院など医療機関によるお墨付き。
また、名倉潤が全快したとは簡単に考えず
医師の指導は引き続き受けていくとしています。

名倉潤はインスタにて活動再開を報告。
家族、特に嫁への感謝と
周りの人の理解にも感謝を
ハッシュタグにて告げています。
 

 

■名倉潤のうつ病の理由

名倉潤は2018年6月にヘルニア手術を受け、
この時は10日間の休養の後に活動再開。
比較的短期間の休養で済んでいました。

しかし2019年8月1日には
名倉潤は手術の
ストレスによりうつ病を発症。
休養が必要であるという診断を受け
約2ヶ月間の休養を事務所が発表。

■渡辺満里奈が明かす休養理由

名倉潤の嫁である渡辺満里奈は
2019年10月9日にはAERAのインタビューにて
名倉潤の休養の本当の理由を明かしています。

名倉潤は手術の後にすぐに
様子がおかしくなり心療内科を受診。
その時に睡眠剤を処方されるも
これは傍から見ていた渡辺満里奈にとって
薬があっていなかったように見えたとのこと。

渡辺満里奈によると名倉潤は
その睡眠剤を飲むと
明らかにぼーっとしたりと不安定な状態に。
そして決定的だったのが
犬の散歩の時の名倉潤の行動。

名倉潤は実は小さい頃に
犬の散歩の途中でリードを離してしまし
犬が車にひかれる
場面を見るというトラウマが…。

そのため名倉潤は現在までは
犬の散歩のときには細心の注意を払い
犬のリードを離さないと決意し
子供達にも口を酸っぱくして語っていました。

そんな名倉潤が散歩中に
リードを離してしまった場面を目撃。
そしていよいよこれはおかしいと
渡辺満里奈が感じて別の医者へ。

2019年春に受診した別の病院で
名倉潤はうつ病と判断。
そうして嫁や家族、周囲のスタッフも
名倉潤は休養すべきだと理解し
うつ病での2ヶ月間の休養が決定。
 

 

■おわりに

名倉潤が休養を決めた理由が
2番めの医者にかかり
周囲の理解も得られてということもあるため、
今回の活動再開についても
それを意識している姿が見受けられます。

名倉潤の所属事務所は活動再開の際にわざわざ
「2箇所の医療機関」で
復帰が可能であるかを確認していますから。
セカンドオピニオンを重視しているようです。

最後となりますが
最初に使用をした名倉潤の
画像のインスタはこちら。





コメント

タイトルとURLをコピーしました