中島裕翔のストーカー逮捕。警告をしており19年夏ツアー中止

中島裕翔のストーカーが
逮捕をされたことが明らかに。

Hey!Say!JUMPは2019年に
一部の熱狂的なファン…
ストーカー的な人物の対策のため
2019年のアリーナツアーが
中止になったばかり。

今回は中島裕翔の
ストーカー逮捕について
みてみましょう。


 

 

■中島裕翔のストーカーが逮捕

中島裕翔のストーカーが逮捕をされたと
報じられたのは2019年8月23日のこと。

中島裕翔のストーカーは
東京都品川区に住む20台の会社員。
2019年8月19日15:45分頃に
ジャニーズ事務所周辺で
中島裕翔につきまとった疑いで
現行犯逮捕をされました。

ただし本人は友人と会う約束をしており
うろついていたわけではないと
ストーカー容疑を否認。

中島裕翔のストーカーが
逮捕された経緯については
このうろついていたとされる
行為自体が問題だったわけではなく、
過去からのストーカー行為の積み重ね。

中島裕翔のストーカーは2019年5月2日と
5月11日に中島裕翔の自宅近くで待ち伏せ。
2019年6月には警視庁赤坂署が
警告をしていたものの
それに従わなかったために逮捕。
 

 

■2019年夏のアリーナツアー中止

中島裕翔がストーカー行為をされたのは
逮捕容疑によると2019年5月2日と11日。
その直後である2019年5月19日には
Hey!Say!JUMPが毎年恒例の
アリーナツアーの中止を発表。

この時の中止理由についてはコンサートでの
マナー違反行為やストーカー行為が
原因だとしていました。
その時の発表の一部や
一部報道で明らかになった行為がこちら。

■マナー違反行為
「新幹線や駅構内で追いかける」
「スタッフに向けてエアガン発射」
「メンバーが乗る新幹線の乗客を
複数人で囲み切符を譲ってほしいと説得」

■ストーカー行為
「同じ新幹線に乗り込む」
「飛行機の隣にファン」
「近い席の場合は立ち上がって覗き込む」
「故意にぶつかったり抱きつく」

「エスカレーターを逆走して追いかける」
「赤ちゃんを連れてきて
それを理由に警備網を
強行突破しようとする」

このような一部の過激なファンによる
ストーカー行為について中島裕翔が
「もうファンと居合わせるのは嫌だ」
「もう限界…」と吐露したともされています。
 

 

■2017年8月にも注意喚起が

また、このストーカー行為などについて
2017年8月21日には八乙女光が
「嫌われても良いから書きたいことがある」とし
過激な一部のファンの行動で
他の人が危険な目に遭いかねない
状態であると告白。

そしてもし実際に被害がでてしまうと
ジャンプのライブ移動は危険だと警告されて
行きたい場所にも行けなくなると思うとし
マナー向上をお願いしていました。

■おわりに

Hey!Say!JUMPはアリーナツアーを
マナー違反行為やストーカー行為で
中止を発表していましたが
中島裕翔が特にひどい被害に
あっていたということなんでしょうか。

ちなみに中島裕翔らのストーカーは
メンバーが乗る飛行機の
フライト時間を割り出して
チケットを買えるだけ買うという
力技をしていたとのこと。

このようなストーカー行為をするのは
勿論ごくごく一部なんですけれども
その極々一部のせいで
大多数の善良なファンも
内情を詳しく知らない外野からは
そう見られてしまうのが…。



コメント

タイトルとURLをコピーしました