中野ジョジョはカナダの長身コスプレイヤーで事務所はマキシタレンシー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

193cmの長身でカナダ出身の
中野ジョジョ
日本で初めて?となる
黒人コスプレイヤーであり、

事務所は日本語が堪能な
外国人やハーフモデルが
多数所属をしている事務所の
マキシタレンシー。

今回はそんな中野ジョジョについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■中野ジョジョについて

名前:中野ジョジョ(なかの じょじょ)
生年月日:非公開
出身:カナダ・ケベック州

中野ジョジョは実は元々は
カナダの中央銀行、BOCのIT部門の
ウェブ・マーケティング担当。
母国語はフランス語ですが
英語や日本語も使いこなしています。

当時のボスに
若いうちに色んな国を
見てきたほうが良いと言われ
日本人の友人が
多かったこともあり来日。

以前からコミケの写真を見ていて
レベルが高いことを実感しており

2013年の冬コミから
コスプレを始めてからコスプレイヤーに。

そして2015年9月23日放送の
「ミュージックステーション」にて

中野ジョジョが
「刀剣乱舞」の大倶利伽羅の
コスプレをしてB’zの
「Ultra soul」を熱唱して話題に。

実は2013年の
「とんねるずの
みなさんのおかげでした」
2015年の27時間テレビで
渡辺直美のバックダンサーとしても
出演をしていましたが

中野ジョジョが大きく
認知をされたのは
ミュージックステーションが
最初だということになります。

ちなみに中野ジョジョの
名前の由来は中野区在住であるため。
そのため中野区からは引っ越せず。

ちなみに中野には
ジョジョ風のバー、DIOも存在。

もちろん中野ジョジョは
ジョジョ風バーDIOに
行ったこともあります。


 

【スポンサーリンク】

 

■中野ジョジョは現在事務所に所属

ミュージックステーション以外にも
メディアで出演をしていた
中野ジョジョですが
2017年9月29日には

外国人モデル&タレント事務所の
マキシタレンシーと
専属契約を結びました。

ちなみに中野ジョジョは
あっこゴリラの
黄熱病のPVにもダンサーとして
Jungle Bandと共に共演をしています。
インスタでの画像はこちら。

黄熱病のPVはこちら。

中野ジョジョは193cmと
とても長身なので
存在感がとてもありますね。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

中野ジョジョは長身のコスプレイヤーで
日本語も普通に扱えて
他のタレントにはない
特徴が物凄く多い。

個人的には中野ジョジョが
耳をつけていると
FF14のミコッテに見える。

実際にファイナルファンタジー
ブレイブエクスヴィアス(通称FFBE)の
公式チャンネルにも
出演をしていますし
ついつい連想をしてしまいます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください