中尾輝(ヤクルト)が結婚。実家の母親は居酒屋で近々6周年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016年のドラフト会議で
ヤクルトに入団をした中尾輝
そんな中尾輝が交際約3年の嫁と
結婚をした事が明らかに。

今回はそんな中尾輝と嫁との
結婚についてと
実家の母親が居酒屋を
経営していることについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■中尾輝について

名前:中尾輝(なかお ひかる)
生年月日:1994年9月14日
出身:愛知県名古屋市

中尾輝は愛知県名古屋市で
兄の翔と共に育ちました。
しかし中尾輝が
5歳のときに両親が離婚。

母親の育恵さんが中尾輝ら
二人の息子を引き取り、
兄はサッカーに、
中尾輝は野球に興味を持つように。

■母親がきっかけでクラブチームに

中尾輝は中学の時は
部活動で野球をしていました。
そしてその時はちょうど母親が
「大江ゴルフスクール」でゴルフを
週に一回していました。

そのときに津島ボーイズの監督と
大行が参加をしており
クラブチームに入ることを勧められ
中尾輝に聞いた所
興味を示しクラブに所属。

そして名古屋経済大学に進学をし
2016年ドラフト会議では
ヤクルトから4位指名を受け
2017年からヤクルトに所属。
2018年には開幕から1軍に。
 

【スポンサーリンク】

 

■中尾輝が嫁と結婚

中尾輝が2019年1月3日に
嫁と結婚したことが
明らかになったのは2019年1月4日。

中尾輝の嫁は名古屋経済大学の
4年生のときに
知人の紹介で知り合った
一般女性であるとの事。

中尾輝は2018年10月には
埼玉の戸田寮を出ており
東京都内で嫁と共に
生活をしているとしています。

■中尾輝の実家の母親は居酒屋経営

中尾輝の実家の母親は
中尾輝が学生時代は
日中は在宅介護のヘルパー、
夜はスナックのママとして激務。

ある時はさすがに激務により
限界が来て中尾輝に
「野球やめてくれないかな」
と言ってしまいます。
そうして中尾輝は「いいよ」と即答。

その言葉を聞いたことでハッとし、
逆に中尾輝の母親は
「やってやる」と意気込み。

中尾輝が高校を卒業した頃に
豊田本町駅のすぐ近くに
居酒屋「団」をオープン。

その結果母親が
中尾輝のために1日5食を作り
体重が62キロから83キロに増加。

また、中尾輝は実家の母親らと
2018年12月にゴルフに
行ったことなども
ツイッターで明かしています。


 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

中尾輝は初勝利の
ウイニングボールも
実家の母親の居酒屋「団」に
本人の手で自ら届けたという。

そのウイニングボールは現在も
居酒屋に飾られていることも
明かしています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください