中山忍と渡瀬恒彦との因縁はドラマの共演。現在も結婚はせず過去には…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

中山美穂を姉に持つ、自らも女優の中山忍
2017年3月になくなった渡瀬恒彦とは

因縁があることを明かしていますが
そちらについてはドラマの共演での
話と見られています。

今回はそんな中山忍と
渡瀬恒彦との因縁についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■中山忍と渡瀬恒彦の因縁

中山忍と渡瀬恒彦は
2時間ドラマなどで良く共演をしています。

初めて共演をしたのは
渡瀬恒彦が主役の
「十津川警部シリーズ」の
14作目である「海を渡った愛と殺意」。

1997年12月放送の作品であり
まだ中山忍は20代。

日本と台湾で溶けがあり、
不慣れな中山忍を
渡瀬恒彦はサポートしてくれ、
それだけでもなく

隣のテーブルの食事を美味しそうだと
何気なく指を指してしまった時に
「指をささない!」と
きちんと叱ってくれたこともあり

中山忍は渡瀬恒彦を
尊敬する人物として挙げていました。

そんな2人は刑事の渡瀬恒彦、
犯人役の中山忍として
主に以下のような作品に出演。

十津川警部シリーズ
タクシードライバーの推理日誌
おみやさんシリーズ
警視庁捜査一課9係シリーズ
SP~警視庁警護課シリーズ

中山忍は犯人役のイメージが
付きすぎたせいで
出てきただけで犯人なのでは?と
思う人もいるほど。

そのように、
中山忍と渡瀬恒彦との因縁は
ドラマでの共演が数多いためではと
されています。

中山忍はブログを
あまり更新はしませんが
渡瀬恒彦がなくなっておよそ1週間後、
2017年3月20日にはブログを更新。
以下のように書いています。

あんな風に導いて下さる先輩は、
何人もいないのです。

どんなに感謝しても足りません。
教えて頂いたことを胸に、

女優人生を全うできるよう、
全うすることで
ご恩に報いることができるよう、
これからも精進します。

本当にありがとうございました。

2017年11月追記

中山忍は前述の
十津川警部シリーズ14作目で
渡瀬恒彦と共演をした際に、

渡瀬恒彦から演技についてダメ出しをされ、
どこかで2時間ドラマを
甘く見ていたことを痛感。

次に渡瀬恒彦と共演する時には
認められようとして
努力をしたことを明かし、

2010年の十津川警部英シーズの
43作目で再び共演して
その苦労が報われたと
感じた事を明かしています。

また、ある飲みの席では
中山忍のマネージャーが
「お姉ちゃんが偉大すぎて
忍は全然ダメね」と冗談を言うと

渡瀬恒彦は「俺もだよ」と
語ったことが忘れられないとしています。

渡瀬恒彦も兄は渡哲也であり
偉大なきょうだいを持つ苦悩を覗かせ
その言葉に中山忍は

「姉や兄が偉大でも関係はなく
自分は自分なんだ」
と感じ背中を押されたようです。

追記おわり

 

【スポンサーリンク】

 


■中山忍が現在も結婚をしておらず

そんな中山忍ですが男性との交際報道や
結婚報道はなく現在も独身。

性格が天然であるともされており、
それが原因なのではと
一時期噂にもなりましたが

実は決して交際をしていなかった
わけではないというのが
2016年に中山忍が自ら明かしています。

それは2016年7月14日放送の
「じっくり聞いタロウ」に出演時。
若い頃に超大物俳優と
交際していたことがあることを告白。

超大物俳優との交際は
事務所に報告しておらず、
ドラマでの共演者。

ただし交際期間は半年にも満たず
なんとなく恋愛関係になり、
すれ違いの末に破局をしたとのこと。

ちなみに19歳の頃には
交際関係にはなっていないものの
俳優の小林稔侍に電話番号を渡されれて
食事にだけいった事も明かしています。

■おわりに

中山忍と渡瀬恒彦との因縁は
ドラマの共演で
犯人役と刑事役ということに。

これは正直仕方ないんですよね…。
メタ的な推理になってしまいますけれど

犯人役はどうしても主役以上に
掘り下げなければいけない人物なので
必然的にセリフの量も多くなり、
演技もしっかりしていなければいけない。

そうすると犯人役が出来る役者は
ある程度決まってしまうという。

コナンとかでも
新規の登場人物の中で
一人だけベテランがいると

この人犯人かな?
と思って見てしまうというのには
私にも覚えがあります。

 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA