中澤佑二が現役引退へ。安室奈美恵に続き…。現在は膝の痛み限界で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

安室奈美恵の大ファンである中澤佑二
安室奈美恵の引退報道があったときには
ショックを隠してもいませんでした。

そして安室奈美恵の
引退からおよそ4ヶ月、
中澤佑二も引退を
決意することが明らかに。

中澤佑二の引退理由は膝の痛みが
限界であるためであるとしています。

今回はそんな中澤佑二の引退と
安室奈美恵の引退について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■中澤佑二の現在まで

中澤佑二は2002年に横浜FMに移籍。
2018年2月に40歳となりました。

中澤佑二は2012年9月から
2018年8月15日の名古屋グランパス戦まで
フィールドプレーヤーとして
トップとなる199試合に連続出場。

更に2013年7月6日からに限定すると
2018年8月15日の
名古屋グランパス戦まで
178試合連続フル出場の
記録も持っています。

中澤佑二の連続出場記録が178試合で、
連続フル出場記録が
199試合で途絶えた理由は
新監督の決断。

2017年までオーストラリア代表を
率いていたポステコグルー監督が就任。
中澤佑二は連戦で疲労をしていたため
休養を与える決断を下し
2018年8月19日の鹿島戦に出場せず。

実際に中澤佑二は2018年8月には
左膝の痛みによりチームを離れ
2018年9月に手術。
そして中澤佑二が次に公式戦に
姿を現したのは2018年12月1日、
セレッソ大阪戦にて。

この試合は明治安田生命J1リーグの
最後の試合でした。
後半37分に途中出場をした中澤佑二は
試合では遜色ないパフォーマンスを
発揮していたものの

シーズン最後の試合に
出場という経緯であるため
既中澤佑二は引退も
視野に入れているのではとも
囁かれていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■中澤佑二が引退

中澤佑二は前述の2018年12月1日の試合で
引退説について質問をされるも
「まずはマリノスが考えること」と
引退については多くを語らず。

マリノスは延長延長オファーをしたものの
中澤佑二は膝の痛みにより
納得できる状態でないとし
引退を決断したとのこと。

中澤佑二が現在引退を
決意したことについては
2019年1月8日に
各紙一斉に報道しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■安室奈美恵の引退

中澤佑二は大の安室奈美恵ファン。
2017年9月に安室奈美恵が
2018年9月の引退を決意した事に
中澤佑二はショックを受け
ブログにて以下のようにコメント。

奈美恵様が引退…(இдஇ; )
嘘だと言ってほしい…(இдஇ; )
奈美恵様がいない生活…(இдஇ; )
耐えられる自信がありません(つωஇ`)。゚・。

そのようなこともあり
中澤佑二は2018年の「今年の誓い」も
安室奈美恵に関連したもの。

中澤佑二は2018年1月の
NHK-BS「Jリーグタイム」の
年明け放送ゲスト出演。

この際に今年の誓いについて
中澤佑二は以下のように
色紙に書いています。

「優勝」
「安室ちゃんのライブへGO!」

この時に中澤佑二は5gつと6月に
東京ドームでライブがあること、
それに行きたいと熱弁。
「優勝」よりも熱く語っていました。

そして中澤佑二が
果たして安室奈美恵のライブに
行けたのかと言うと
下記ラジオ番組で行けた事を
語っています。


 

【スポンサーリンク】

 

■中澤佑二の支えが安室奈美恵だった

中澤佑二はプロになるまでは無名選手。
高校を卒業して単身ブラジルに留学し
代表選手までに上り詰めましたが
そんなブラジル留学を
支えてくれたのが安室奈美恵の曲。

中澤佑二が安室奈美恵を好きになったのは
友人が当時の流行曲を
カセットテープに録音して
送ってくれたため。

カセットテープには
「Don’t wannna cry」
「You’re my sunshine」が
入っており「辛いけど頑張ろう」
という気持ちになったとのこと。

■おわりに

安室奈美恵は40歳の誕生日に
約1年後に引退することを発表。
41歳になる直前に引退しましたが
中澤佑二も2019年2月25日で41歳。

安室奈美恵と同じく41歳になる直前で
引退発表ということに。

中澤佑二は「生まれ変わったら
奈美恵様のバックダンサーになりたい」
と公言をするほどでしたが
引退についても似たような時期に…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください