生瀬勝久の嫁は堀本陽子で画像アリ。若い頃のファンレターが馴れ初め

俳優、生瀬勝久の嫁である堀本陽子。
二人の馴れ初めは
堀本陽子が若い頃に贈った
ファンレターがきっかけ。

生瀬勝久の嫁である堀本陽子は
12歳差でありモデルも努めています。

今回はそん生瀬勝久の
嫁である堀本陽子について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■堀本陽子について

名前:堀本陽子(ほりもと ようこ)
生年月日:1972年6月18日
出身:大阪府

堀本陽子は生瀬勝久の嫁で
現在もモデルとして活動。
スペースクラフトに所属しており
ヨガインストラクターの資格も所持。

また、光文社出版の美容専門の
雑誌である「美ST」にも
出演をしています。

こちらの雑誌は40代の女性に
「美・食・習」を提供するというテーマ。
そのため現在40代である
堀本陽子にとっては
ちょうど良いということに。
 

【スポンサーリンク】

 

■生瀬勝久と嫁、堀本陽子の馴れ初め

生瀬勝久とその嫁である堀本陽子の
馴れ初めは若い頃のファンレター。

当時生瀬勝久が28歳であり
堀本陽子は16歳であった時に
生瀬勝久の舞台を堀本陽子が観に行き
ファンレターを贈ったことがきっかけ。

ちなみにこの時に堀本陽子は
友人が応募をして
ちょうどモデルの仕事を始めた時。

堀本陽子の贈ったファンレターには
電話番号が書いてあり、
それがきっかけで20歳を
過ぎた頃に交際に発展。

その後生瀬勝久と堀本陽子は
順調に交際を続け、
9年間の交際を経て1997年に
ハワイで結婚式。

結婚10年目に授かった息子が
一人いるとのこと。
このことで2013年には
ベスト・ファーザー賞の
芸能部門により選ばれています。

ちなみに生瀬勝久は
嫁の堀本陽子との結婚や
子供がいることについては
あまり公にしていなかったため
「何故良い父親だとバレたのか」
とどこか不思議そうに語っていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■堀本陽子はテレビに出演も

生瀬勝久の嫁は元モデルの堀本陽子として
ベスト・ファーザー賞のときも
紹介をされていましたが
前述のように現在も堀本陽子は
モデルとして活動をしています。

そして2014年5月12日には
堀本陽子は「いっぷく!」にて
生瀬勝久の嫁として出演。

この時に主婦に人気の習い事デートとして
NEWS増田と共に6時間ほどデート。
互いの肖像画を描いたり
公園で手こぎボートに乗ったり
生け花教室を訪れたりも。

■おわりに

ちなみに生瀬勝の自宅には
麻雀題や卓球台などの
遊び道具が揃っているとのことで

少なくとも2004年頃には
休みの日には二人で一緒に
スポーツをしていることを
堀本陽子が雑誌「VERY」
にて明かしています。

12歳と年齢差もありますし
休みの日にはきちんと二人で
向き合っていることも有るので
喧嘩にも至らないことが多いよう。

…ただし前述の2014年の
「いっぷく!」出演時には
趣味を優先させて自分の希望が
後回しなのが少し不満だとも
語っていましたけれど。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください