浪川大輔が不倫を文春に書かれる…結婚相手は一般女性で子供も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人気声優、浪川大輔が不倫を長年していたことが
週刊文春にて発表されました。
結婚相手は2001年に一般女性の方で、
子供も二人入ることが発覚しています。

今回はそんな浪川大輔の不倫と
結婚相手についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■浪川大輔について

名前:浪川大輔(なみかわ だいすけ)
生年月日:1976年4月2日
出身:東京都

浪川大輔は1985年に劇団コマ撮りに所属し、
子役として活動をしていました。

子供時代の吹き替えの仕事は苦手であったため
中学時代には台本も読まずに現場に入るなど、
次第に芸能関係の仕事からフェードアウト。

しかし将来はスポーツの世界へ行こうと思ったもののケガで断念。
そうして大学に入学をして声優の仕事を
ほそぼそと行っていた所、

映画「ロミオ+ジュリエット」のテレビ放送で
レオナルド・ディカプリオの吹き替えという大役をし
声優業界に復帰を決意。

しかし以前世話になった製作会社からは
過去に迷惑をかけたこともあり相手にされず。

1999年には大学を卒業し、
声優としてだけでは食べていけないために
両親もアパレル関係だったためアパレル業界へ。

そうして吹き替えの仕事などが次第に舞い込むようになり
声優の仕事一本にしぼるための

会社を30歳の頃に辞め、現在は
アニメ「ルパン三世」で石川五エ門や
「HUNTERxHUNTER」のヒソカなどを演じ、
日本で一番忙しい男性声優とまで言われるように。

動いてる浪川大輔はこちら。

 

【スポンサーリンク】

 

■浪川大輔の結婚と子供

浪川大輔の結婚相手は2001年に
結婚式を上げた一般女性。
一時期離婚の噂もあったものの
そのような事はなく結婚は継続。

2009年7月には同じく声優の桐本琢也のブログにて
浪川大輔は二児の父親であることが書かれています。

■浪川大輔の不倫が週刊文春で…

そんな最低でも2人の子供がいる浪川大輔ですが
週刊文春によると、
2004年に六本木の飲食店で出会ったA子さんと
3年ほど交際が続いたようです。

一度破局をしたものの、2014年に浪川大輔は
所属事務所「アクロス エンタテインメント」を退社。
個人事務所の「ステイラック」を設立しますが

その時にA子さんに声をかけ、
現在は契約社員として浪川大輔の
事務所に勤めているようです。

A子さんは少し前まで交際していたと認めますが
浪川大輔は過去に親密であったことは認めたものの
事務所を独立してからの関係はないと否定しています。

参考:文春オンライン

2017年7月20日追記

2015年秋に浪川大輔とA子さんは些細な揉め事で
今までのことは奥さんに言うとLINEをしてしまい
それが決定打となり浪川大輔に
職場で無視をされるようになったという。

そうして2017年4月にA子さんは契約を切られ
体重が10キロ以上減ってしまい、
現在は自宅療養中との事。

また、浪川大輔はA子さんの契約をきった理由は
他の仲間の輪に入れずコミュニケーションが
とれていなかったからだと語っています。

参考:週刊文春デジタル

追記終わり

■おわりに

浪川大輔の事務所はこの週刊文春の報道を受け、
信頼回復に向けて精進をすると表明。
嘘だと言ってよバーニィ。

個人的に浪川大輔のイメージは
「うたわれるもの」のベナウィ。
一時期ラジオを聞いていましたがこんな形で
ニュースで名前を聞くことになるとはなぁ…。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA