ナオミ・グレースの旦那は松下進。番組が縁で結婚し現在はジャズ歌手に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

洋風な顔立ちながら演歌をバリバリ歌うものまねで
一時期とても話題になっていたナオミ・グレース

実は旦那である人気イラストレーターの松下進と
結婚をしていて、現在はジャズ歌手として滑動をしています。

今回はそんなナオミ・グレースについてと
結婚した旦那の松下進との関係について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ナオミ・グレースについて

名前:ナオミ・グレース(Naomi Grace)
生年月日:1964年3月3日
出身:アメリカ・ワシントンDC

ナオミ・グレースの父親は
アメリカの軍人で母親は日本人。
4歳の頃から横田基地で生まれ育ち、

アメリカンスクールに通っていた
13歳の頃にモデルとしてスカウトされて
ファッションショーに出演。
その後は30歳を機にジャズシンガーとなり

オーディションでものまね番組などに出演をして
ものまねで一躍人気に。
ちなみにヒロコ・グレースとは姉妹ではなく
全く関係ないとの事。

ものまねをやめた理由は
お笑い色が強くなったため卒業をしたようです。
現在はジャズ歌手として活躍中。

 

【スポンサーリンク】

 

■ナオミ・グレースと結婚した旦那の松下進

松下進は人気イラストレーターで
ファミ通の表紙を書いている人物といえば
すぐに独特な、アメコミのような絵柄が思い浮かぶかもしれません。

ガンバ大阪のガンバボーイのを
手掛けたのも松下進です。

そんなナオミグレースと旦那の
松下進の馴れ初めはモノマネ番組。

モノマネ番組のプロデューサーの紹介で
ナオミグレースと松下進は出会い、
2004年頃に結婚をしています。

そして横田基地には
アメリカ空軍の大佐の旦那がいる
妹家族が住んでいて、
ナオミグレースの両親も住んでいることもあり
8人で食事をとったりすることもあるそうです。

ちなみにナオミグレースの父親はアメリカ軍の元高官。
そのため横田基地に特別な許可を受けて
将校クラブで食事を摂ることも可能。

■おわりに

ナオミグレースは普段日本語を話してはいるものの
夫婦喧嘩の時は完全に英語で
旦那の松下進は日本語であることを
2011年に明かしています。

 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA