夏木陽介は現在腎細胞がんでなくなっていた。2010年にがん報告も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

俳優、ラリードライバーとしても
活躍をしていた夏木陽介
現在は胃細胞がんで
なくなったことが明らかになりました。

夏木陽介は2010年に徹子の部屋などで
腎臓がんを患っていたことを
告白もしていましたが…。

今回は夏木陽介が現在まで
がんや脳梗塞など
病気と戦っていたことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■夏木陽介について

名前:夏木陽介(なつき ようすけ)
生年月日:1936年2月27日
出身:東京都八王子市

夏木陽介は1959年に
雑誌「ジュニアそれいゆ」の
モデルとしてスカウトをされ
東宝へ入社。

同年に映画デビューをし、
「密告者は誰だ」で主演。

自動車好きでありスーパーカーを
頻繁に後変え、
ラリードライバーとしても活躍。

1985年、10986年には
ラリードライバーとして
ダカールラリーに出場をし

1987年から1993年まで
チーム三菱・シチズン夏木の
監督としても活動をしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■夏木陽介の現在までのがんなど病気

夏木陽介は2010年9月24日放送の
「徹子の部屋」にて
がんなどの病気を告白しました。

2009年7月に麻雀の最中に
夏木陽介の手に異変が。

それを発見した友人の
元プロレスラーである坂口征二が

病院に連れていったところ
夏木陽介は軽度の脳梗塞と判明。
脳梗塞は一週間の治療で回復。

そして2010年3月に
1984年ごろから患っていた胆石の
経過観察の時に左腎臓に
影があったために再検査に。

再検査の結果悪性腫瘍が確認され
ステージ3であったという。

摘出手術をすれば
転移をしないといわれ
2010年5月14日に手術を受け
その二週間後に退院。
2010年7月には仕事復帰をしたと
語られました。
 

【スポンサーリンク】

 

■夏木陽介の現在

そして夏木陽介は2017年10月2日に
肺炎のために入院。
2017年10月24日に退院をするも

2017年11月25日にストレッチを
していたところ倒れ再び入院。
2017年11月29日に胸椎のがんが発見。

2017年12月27日に集中治療室に入り
意識を失ってそのまま回復せず。

がん細胞らしきものが
脳のあちこちにあるため
意識が取り戻せないのではと
されていました。

2018年1月9日に集中治療室を出て
2018年1月14日の午前10時46分に
胃細胞がんにより

息を引き取ったとのことが
2018年1月19日に
夏木陽介のブログで発表されました。

■夏木陽介のエピソード

夏木陽介は2015年6月に徹子の部屋、
2015年8月にアウトデラックスに
出演をして夏木陽介本人や
友人らが様々なエピソードを
以下のように語っています。

■小学校の時は空襲で8割焼けた時期。
靴や着るもの、洋服も
校舎や教科書もなかったので
学校では裸足で野球をしていた

■71歳でタイの象レースに参加した。
象の悪口を像の前で
絶対言わないように言われた。

■若い頃に東宝の駐車場に
車を止めていたら周囲を
若手の車で囲まれた。

風呂からあがるまでに
どけておいてといったものの
そのままだったので
車をぶつけて帰った。

■フィリピンの土地を買ったけど
蝶が嫌いなため
ほとんど行っていない。

■「Gメン’75」の
プロデューサーと食事に行って
夏木陽介が支払いを済ませたことで

プロデューサーが
立場がないとして口論に。
その結果降板へ。

■夏木陽介は車が好きすぎて
新人の頃に三船敏郎と
同じ車に乗っていた。

スタッフからはそれが
生意気と思われていた。

■生後3ヶ月のライオンを
買うも手に負えなくなる。
最終的に北海道の牧場へ預ける。

■力道山と進駐軍、
夏木陽介の三つ巴で
カーチェイスをした。

■おわりに

夏木陽介は胃細胞がんで
なくなる現在まで結婚せず生涯独身。

前述のようなエピソードを
見てもわかるように
かなり自由に生きており
人生を謳歌していました。

2017年10月28日、29日に
高野山を舞台にして行われた、
クラシックカーの祭典である

「ヴェトロモンターニャ」にも
参加をする予定で
あったとのことですが…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.