名和宏が現在なくなっていた。介護施設に入所し腎不全で…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

俳優の名和宏が
現在なくなったことが明らかに。

2012年には都内の介護施設に入所。
体調不良をうったえなくなったとのこと。

名和宏が介護施設に入所してから
実は著述家がツーショット画像を
投稿もしていました。

今回は名和宏が現在
なくなっていたことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■名和宏について

名前:名和宏(なわ ひろし)
本名:与縄章(よなわ あきら)
生年月日:1932年10月16日
出身:熊本県熊本市

名和宏は1954年に
日活にて俳優デビュー。
1957年には松竹京都へ移籍し
1963年にフリーに。

そして映画「仁義なき戦い」などで
主にヒールとして活躍。
特に水戸黄門の
悪代官、悪徳商人などが有名。

2010年の映画
「石井輝男映画魂」を最後に
表舞台からは姿を消していました。

こちらの予告編で48秒頃から
名和宏の姿を見ることが出来ます。

そして2012年から現在まで
都内の介護施設に
入所をしていたと語られています。
 

【スポンサーリンク】

 

■名和宏が現在なくなっていた

名和宏が現在なくなったことが
報じられたのは2018年6月27日。

2018年6月25日に
体調不良を訴え病院に搬送。
2018年6月26日午前に
腎不全によりなくなったとのこと。

名和宏がなくなったことが
報じられる前に
既に親しい人物には
連絡がいっていたようで

著述家である名和広
(名和宏の別名義でもあるの
で少々紛らわしいですが)
も報じられる前にツイートをしています。

また、名和宏が
介護施設に入所をしてから
名和宏は名和広とツーショットを
投稿しています。

この際に名和宏は
車椅子生活を送っているものの
まだまだ健康であるとも
ツイートをしていました。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

名和宏が現在なくなっていたというのは
85歳と高齢とは言え驚き。

名和宏の武勇伝については
前述の著述家、
名和広がツイッターにて
いくつか語っています。

水戸黄門は今でも
再放送がありますし

よく悪役で出演をしていた
名和宏がなくなったと思うと寂しい。

悪役があってこそ主役が
引き立つものですしね。

なんというか、悪役が
ちょっとインパクト無いと
主役も同程度のように
思えてしまうというか。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください