仁科亜季子をおどしたとして元組長など4人が逮捕へ。過去にも被害か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

女優の仁科亜季子におどすような手紙を送りつけたり
自宅の玄関口に来て現金をとろうとしたなどして
元組長らの男4人の逮捕状をとっており
2017年9月23日にも逮捕をする方針であることが発覚。

仁科亜季子は2015年5月には
自宅に大日本新政會の関係者である数人が押しかけて
借金の残りの返済を要求して
パトカーが出動する騒ぎもありましたが
この件と関係しているのかどうか…。

今回は仁科亜季子がどのような事を受けて
4人が逮捕されることになったのか、
過去にあった被害は
どのようなものだったかについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■仁科亜季子をおどした4人が逮捕へ

仁科亜季子は2012年からおどされており
警視庁に被害届も提出をしていたという。

男ら4人が仁科亜季子の元夫、俳優の松方弘樹に
渡したお金が返済されないなどして

複数回手紙でおどしたり、
仁科亜季子の自宅の玄関口で3時間以上にわたり
おどして現金をとろうとした疑いが持たれています。

そうして警視庁は4人の逮捕状を取り
2017年9月23日に逮捕する方針であるとのこと。

仁科亜季子は松方弘樹とは1979年に結婚をし
1998年12月に離婚済み。

そして松方弘樹も2017年1月になくなっているため
何故仁科亜季子に来るのか…。
しかも松方弘樹が存命中の2012年からですし。
 

【スポンサーリンク】

 

■仁科亜季子は2015年5月にも被害が

仁科亜季子は2015年5月21日に
大日本新政會という、

芸能界のドンとも言われる
バーニングプロダクションの周防郁雄社長を
批判している組織に自宅に押しかけられています。

大日本新政會の笠岡和雄総裁は
かつて仁科亜季子や松方弘樹を
後見人のような形でサポートをしてきた人物。

仁科亜季子はそんな人物に、松方弘樹と離婚した後に
事業を展開するため一億円の借金をします。

しかし4,600万円が未返済のため
大日本新政會の人物が自宅に出向いた所、
仁科亜季子がパトカーを呼んで騒動になったと
大日本新政會は語っています。

そして大日本新政會が運営するホームページにて
仁科亜季子に対して
物凄く批判的な内容の記事が掲載されています。

■おわりに

今回逮捕される見込みである元組長を含む4人は
2015年5月の件にも関わっている、
同一組織ということなのかが気になる所。

同一だったとしても何故か
お金を要求する理由も違うので

別の組織ということなのか、
2015年の件は返済を終えたか解決したものの
さらに要求をされたということなのか…。

2017年9月23日12:20追記

3人が逮捕されたようです。4人ではなく3人とのことで
最初の報道とは少々違う。
4人目はこれから逮捕なのかもしれませんけれど。

容疑は2015年5月の件で
4600万円をだまし取ろうとした疑いとの事なので
同一の組織だったよう。

騙し取ろうとしたということは
そもそも借金自体も無かったのでしょうか。

追記おわり
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA