西内まりやが現在独立後初公の場に。インスタで仕事がオファー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当時の事務所社長への
ビンタ事件で引退もあり得るのでは
という説も流れていた西内まりや

事務所から契約満了をし
独立をしたことを
2018年7月に発表しましたが

2018年11月現在、
独立後初めて公の場に
西内まりやが姿を表しました。
今回はそんな西内まりやの
独立後初めて公の場に
出たことについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■西内まりやのビンタ事件

西内まりやのビンタ事件は
2017年11月の週刊文春にて明らかに。

2017年10月に西内まりやは
事務所社長をビンタし
西内まりやが過呼吸のような状態で

医者が呼ばれたこと、
事務所社長が怪我をしたと
報じられました。

2018年2月に西内まりやは
2018年3月31日に事務所との契約が
修了をすること、
契約更新はしないことを明言。

2018年4月には西内まりやの
プロフィールが
所属事務所のHPから削除。

事務所サイドも
西内まりやとの契約は
終了したと明かしています。
 

【スポンサーリンク】

 

■西内まりやが芸能活動復帰

西内まりやは事務所との
契約が終了してから暫くは
今後引退するのか、
芸能活動を続けるのかについては
沈黙を保っていました。

西内まりやが沈黙を破ったのは
2018年7月20日にインスタにて。

View this post on Instagram

お久しぶりです。私、西内まりやは、2018年3月31日をもって株式会社ライジングプロ・ホールディングスとの契約が満了となりました事をご報告致します。これまで育てて下さった事務所関係者の皆様、そして応援して下さる皆様に心から感謝しております。 突然更新や活動が止まってしまいご心配をおかけし、そしてご報告が遅くなってしまい本当に申し訳ありませんでした。 実は一度、表現する道を歩む事を諦めようと考えたのですが、何度も心と話し合い、もう一度チャレンジしたいと思いました。 一歩ずつ精進していこうと思っておりますので、今後とも応援よろしくお願い致します。 西内まりや

A post shared by 西内まりや Mariya Nishiuchi (@mariya_nishiuchi_official) on

上記インスタのように西内まりやは
一時期は引退も頭をよぎったものの
現在は表現者として
もう一度チャレンジすることを
考えていると明かしています。

そして西内まりやが芸能活動を
本格的に復帰したのは
2018年11月12日の
シャンパンのイベントにて。

西内まりやにとっては
このイベントの出席が独立後初の
公の場となっています。

西内まりやはこの
2018年11月12日の
独立後初の公の場にて
報道陣の姿に正式に姿を
表したのは実に1年10ヶ月ぶり。

この時に西内まりやは
現在考えてる、
今後の活動については
以下のように発言。

「今後は音楽中心」
「日本以外の方にも
広げていきたい」
「英語をもっともっと勉強している」

 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

西内まりやがこの独立後初めて
公の場に姿を表したのは
なんとインスタのDMに直接、
フランスから依頼を受けたのがきっかけ。

現在西内まりやに
仕事の連絡をとろうと思ったら
確かにインスタかツイッターしか
無いのかもしれません。

とはいえそのような形ですと
正式な依頼であるのか、
単なる悪戯なのかわかりづらいですし
正式な窓口を設けて
それをわかりやすくしたほうが
良いのかもしれません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください