西内まりやが現在引退危機。事務所社長にビンタで契約更新せず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

所属事務所社長へのビンタ騒動で
現在引退危機にある西内まりや

西内まりやは引退説については
否定をしていたものの

事務所の公式サイトからは既に
名前が消えた状態であり
SNSもかなり前から更新が停止中。

こうなると西内まりやの今後が
気になる所ですが…。

今回は西内まりやの
所属事務所社長へのビンタ事件から
現在の引退危機までについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■西内まりやの事務所社長へのビンタ

西内まりやが事務所社長に対して
ビンタをしたと報じたのは
2017年11月15日の週刊文春。

2017年10月初頭に
西内まりやが事務所社長を
ビンタしたと報じられ、

西内まりやは過呼吸のような状態で
事務所社長も怪我をしたと
報じられました。

ビンタに至ったとされる経緯は
様々な説がありますが
事務所と方向性が合わなかった説

2016年にマネージャーが変わり
新しいマネージャーに
不信感があった説などが
囁かれています。

ただし、西内まりやの弁護士は
ビンタについて否定。
事務所サイドはビンタをしたと
主張は食い違っている状態。

そうして西内まりやは
代理人弁護士を通じて
2018年4月以降の契約を
更新しないという書面を
送ったとされています。
 

【スポンサーリンク】

 

■本人は引退説否定

そして2018年2月20日には
女性自身のインタビューで
西内まりやは引退説を否定。
その際には以下のように
語っていました。

「少なくともいまは、
引退は考えていないですね」

「いままではこうして
自分の気持ちを語る機会も
ありませんでしたので、

今日は(取材にきてもらって)
ありがとうございます」

こうみると西内まりやのSNSは
基本的に事務所が管理している形で
西内まりや本人は触ることが
出来ない状態なのかもしれません。

特にツイッターだと顕著ですが
2017年以降の投稿は
単語やインスタへのリンクだけの

投稿が多く、本人が更新しているとは
あまり思えない形ですし。
例を挙げると以下のような感じ。

少し前までは
以下のようなツイートも
していたのですけれども。

担当マネージャーが
2016年に変わったとのことなので
もしかしたら元々ツイッター更新は
マネージャーの仕事であり

新しいマネージャーが
引き継いだと考えると
しっくり来ますが果たして…。
 

【スポンサーリンク】

 

■現在は引退の危機に

そして西内まりやは
ビンタ事件を機に事務所と
契約を更新しないことを告げていましたが

実際に2018年4月3日現在、
西内まりやの名前は
事務所の公式サイトから
現在は消えた上たいとなっており、

事務所も3月31日をもって
契約を終了したと担当者が答えたと
2018年4月3日の
女性自身WEB版にて語られています。

■おわりに

西内まりやは現在SNSの更新は停止。
事務所が途中から
(もしくは最初から?)
更新をしていたとすると

西内まりやの現在を知る術が
事務所を退所してしまうと
無いんですよね。

2018年2月には彼氏の呂敏と
仲睦まじい姿が確認されているため
西内まりやが引退をしないのなら

もしかしたら呂敏のツイッターで
情報が得られるかもしれませんが。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA