のん(能年玲奈)が現在和解報道をフライデーされ事務所も反応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

のん(本名・能年玲奈)が現在
事務所と和解をしたということを
フライデーされました。

能年玲奈は本名であるものの
「能年玲奈」を芸名として
使用するには事務所の許可が
必要であるということで
のんという名前に改名。

能年玲奈と事務所の関係は
やはりまだ微妙であると
思われていたため突然フライデーされた
和解報道は素直に驚き。

今回はそんな能年玲奈ことのんが
2018年10月現在フライデーをされた
和解報道についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■能年玲奈がのんとなった経緯

能年玲奈は本名。
もともと本名を芸名として
女優としてデビューをしています。
2006年にレプロに所属。
2010年には映画「告白」で女優デビュー。

2013年にはNHK朝ドラ
「あまちゃん」でヒロインを演じ
劇中で使われた「じぇじぇじぇ」
というセリフは2013年の
流行語大賞の年間大賞に。

しかし2015年4月には
事務所に無断で個人事務所を
設立していたとし
能年玲奈の独立騒動が発生。

事実上の休業状態となり、
2016年7月にはレプロとの契約終了。
2016年7月15日のフライデーにて
芸名を本名の能年玲奈から
「のん」にしています。

ちなみになぜ「のん」に
したかというと
以下のように理由を語っています。

「簡単だし響きがいい」
「英語の小文字で書くと
『non』になる」
「笑ってる顔文字みたい」

 

【スポンサーリンク】

 

■能年玲奈と事務所が現在和解報道

能年玲奈は2018年10月に
もともと所属していた事務所の
「レプロエンタテインメント」にて
フライデーに目撃をされます。

どうやらのんと事務所レプロの間で
和解に向けた話し合いの場が…。
のんは再びレプロと
マネジメント契約を
結ぶ見込みとなっています。

また、なぜこのタイミングで
和解報道が起こったかと言うと
2019年の大河ドラマ
「いだてん」にてのんが
出演をする方向であるためとのこと。

■事務所も和解報道に言及

のんと事務所の和解報道が
フライデーされたことにより
事務所側も以下のように
一部を認めています。

「のん側がレプロへ謝罪」
「マネジメント契約再開を
前提に和解したいということで
面会に至った」
「しかし何ら解決には至っていない」

 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

実は事務所は能年玲奈の
独立騒動があり、「のん」と
名前を変えてからも
ずっと事務所の公式サイトには
「能年玲奈」の名前がありました。

しかし2018年4月には
公式サイトから「能年玲奈」
という名前が削除され、
現在も復活していません。

もし本当にのんがレプロと
再びマネジメント契約を結ぶのなら
「能年玲奈」か「のん」、
どちらで活動をするのか
気になるところ。

個人的には「のん」よりも
能年玲奈のほうが良いかなぁと。
「のん」は他にも意味が多すぎるので
混同しちゃうんですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください