野中藍が結婚を発表。お相手は一般男性で自身のYoutubeチャンネルで発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

まどマギの杏子やけものフレンズのアプリ版のサーバルや
アニメでもアミメキリンなどを演じた声優の野中藍が
結婚を報告しました。
今回は野中藍の結婚についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■野中藍について

AI NONAKAさん(@ai_nonaka)がシェアした投稿

名前:野中藍(のなか あい)
生年月日:1981年6月8日
出身:福岡県福岡市

野中藍は小学生のときに
「幽遊白書」の蔵馬のファンであり
蔵馬に会いたいという思いで
蔵馬(声優の緒方恵美)にあこがれ

芝居を身につけるために演劇部や
バレーを習い始めたりしています。

そのうちにお芝居自体が好きになり
高校を卒業する頃には男性役を演じたく
宝塚歌劇団を目指すものの

身長が156cmであるため難しいと判断し
小さい頃の夢であった声優になるべく
声優養成所の青二塾に入り役者修行へ。

2003年にはアニメ
「ボボボーボ・ボーボボ」のビュティ役
2011年にはアニメ
「魔法少女まどか☆マギカ」で佐倉杏子役。

2015年にはアプリ版「けものフレンズ」で
サーバル役を演じ、
2017年にはアニメ版「けものフレンズ」で
アミメキリン役と映像の中のサーバル役を演じています。

また、2015年11月には野中藍は
「野中藍 ラリルれ、エブリバディ。」という
Youtubeチャンネルを解説しYoutuber宣言をしています。

 

【スポンサーリンク】

 

■野中藍の結婚について

野中藍が結婚宣言をしたのは
前述のYoutubeチャンネルの動画にて。
2017年8月21日の大安吉日に
結婚したことを発表しています。

この日付にしたのは大安吉日という意味以外はなく
強いて言うのなら
「何でもない日を二人だけの記念日にしたい」との思い。

お相手はメガネをかけて、目が細く、
口が大きくてよく笑う、優しい40代の男性。
Youtubeにて似顔絵を公開しています。

馴れ初めは東京で出会い、
最初は友人であったものの徐々に惹かれて交際。

結婚を意識したのは海外に仕事で行く機会が多くなり
心細いことも多くなって
そのようなときに時差も気にせず愚痴を言ったり
頼れるのが結婚した相手だけだったため。

2017年6月、野中藍の誕生日に
昭和で欲しい物があると結婚相手に伝え
相手も結婚を察してくれたという。

■おわりに

野中藍の結婚相手は仕事に理解があるようで
結婚後も仕事は継続していくよう。

魔法少女まどか☆マギカは
外伝作品「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」が
2017年8月22日にリリースしたばかり。
これである意味そちらのアプリも話題になるのかも…?
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA