Nosukeが病気、精巣がんによる胚細胞腫瘍告白。バンド休止を延長

Nosukeが病気、精巣がんによる
胚細胞腫瘍であることを告白。

Nosukeは2018年12月4日に
所属バンド、HighsidEの
公式サイトで病気による
年内の活動休止を発表。

この時点では体調不良であると
伝えただけで病気であるのか、
病名が何であるのかは明かさず。

しかし2018年12月16日には
Nosukeは精巣がんによる
胚細胞腫瘍という
病気であることを明かしました。

今回はNosukeが病気、
精巣がんによる胚細胞腫瘍で
バンド活動休止を
したことについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■Nosukeが病気で活動休止

もともとNosukeが
所属をしているHighsidEは
公式サイトにて
2018年11月23日に
2018年11月24日、25日のライブを
Nosukeは病気による
体調不良で欠席を発表。

2018年11月29日にも
公式サイトにて
2018年11月30日のライブも
Nosukeは病気による
体調不良で欠席を発表していました。

そしてNosukeが病気で体調不良により
2018年内の活動休止を
発表したのは2018年12月6日の事。
最初の欠席発表から
およそ2週間後に年内の
活動休止を発表した形になります。
 

【スポンサーリンク】

 

■Nosukeの病気は精巣がんによる胚細胞腫瘍

そのように病気で体調不良のため
年内の活動休止が
発表されていたNosuke。

2018年12月16日には
公式サイト及びNosukeの
公式ブログにて
病気が精巣がんによる胚細胞腫瘍であると
初めて病名を発表しています。

余談ですがNosukeの公式ブログの
はじめての記事は2018年12月9日。
病気による年内活動休止の後に
開設されたブログということに。

Nosukeは初めての投稿で
年内活動休止どころか
2019年春あたりまで
活動休止することを発表。

そのように病気、精巣がんによる
胚細胞腫瘍による
活動休止が思ったよりも
長丁場になるために
ブログを開設したということになります。
 

【スポンサーリンク】

 

■病気の発覚は11月か

Nosukeの病気が発覚したのは
サムライロックオーケストラ
網走公演の後。

2018年11月11日に
マッスルファンタジー
「オズの魔法使い」網走好演が
開催されているため
この公演の後であると思われます。

Nosukeは2018年11月は
毎日のようにインスタを
投稿していたものの
2018年11月10日の投稿の後は
暫く間が空いて
2018年12月2日。

病気による体調不良での
ライブ欠席は
2018年11月23日からなので
時期的にも合致しています。

Nosukeは現在病気で
基本的に病室から出られず。
現在の楽しみは
嫁であるmisonoの
Youtubeチャンネル開設による
動画などであると
明かしてもいます。

misonoのYoutubeチャンネルは
2018年12月13日にはじめての動画投稿。
Nosukeは知らされていなかったようで
Nosukeを元気づけるための
サプライズであったのかもしれません。

また、2018年10月30日にmisonoは
Nosukeと10月から
別居をしている事を報告。

離婚しない二人でいたいとも
語っていますし
Nosukeのブログの開設は
misonoが手伝ってくれたとのことで
夫婦仲が冷え切っているということは
なさそうですが…。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

ちなみにNosukeが病気で
体調不良のため年内活動休止とし
病名を明かさないままであったものの
その後病名を明かしたのは
misonoの病気の一件が
関係あるのかもしれません。

実はmisonoは2018年3月にブログで
以下のようなことを明かしていました。

「2018年1月に
病気は完治していたものの
悪化したら命にかかわる
病気になっていた」

「入院を勧められたが叶わず」
「医師から子作り禁止令が出ていた」

しかしmisonoは
具体的にどのような病気であるか
病名は明かしておらず。

そのためmisonoの病気については
半信半疑という状態。

なのでNosukeも病気とだけ
発表は出来ずに具体的な病名も
出さざるを得なかったのかもしれません。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください