村上ショージの娘は芸人のバターぬりえ。既に共演もしていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

村上ショージの娘である
芸人のバターぬりえ
芸歴一年目にして「あら-1グランプリ」の
初代王者となったりと注目をされていますが
キャラクターがなかなかに強烈。

今回はそんな村上ショージの娘である
芸人のバターぬりえについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■バターぬりえについて

名前:バターぬりえ
本名:村上つみき(むらかみ つみき)
生年月日:1989年12月24日
出身:大阪府大阪市

バターぬりえは芸人である
村上ショージの娘で
近大文芸学部芸術学科の造形芸術を専攻し、
大阪NSC35期の卒業生の女芸人。

バターぬりえが注目をされたのは
とにかくあらくて面白いパフォーマーの
日本一を決める、2013年8月に行われた
「あら-1グランプリ2013」にて
984組の頂点に立ち初代王者となったため。

この決勝大会には
庄司智春やキンタロー。、
ゆりやんレトリィバァや
ロバートなども出場していました。

そしてこのときはバターぬりえは
まだ村上ショージの娘だとは
明かしておらず。

そして2013年10月9日には
「ナマイキ!あらびき団」で
バターぬりえ本人が村上ショージの
娘であることを明かしています。

ちなみにバターぬりえという芸名も
父親と一緒に考えたもの。

芸名はバターで行こうと思い、
両親にバターとバターちゃんの
どっちが良いか聞いた所

「バターぬりえ」と言い出したので
ふざけて提出をしたらそのまま採用。
しかし自分で全部決めていないのが
どうにも気に食わず。

そのためブログなどでは
「ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅ」
とも名乗っています。

 

【スポンサーリンク】

 


■バターぬりえは村上ショージと共演も

そんなバターぬりえは
芸人として注目をされてから
2013年12月11日には
村上ショージの芸歴40周年ライブで
親子漫才を披露しています。

その他にも2013年12月17日には
「踊る!さんま御殿!!」にて
村上ショージと共演。

2016年7月にもイベントに参加して
村上ショージが
バターぬりえのボケに対して
大きなリアクションを取ったりも。

2017年9月には村上ショージは
週刊女性PRIMEにて娘の
バターぬりえの芸人デビューに対して

芸人になっても関係性は変わらないため
アドバイスは何もしないとし、

個人的にはアメリカ人と結婚してくれたら
アメリカに親戚が出来るから良いなとは
思っている事などを語っています。

■おわりに

そんなバターぬりえですが
2016年2月3日放送の
「ナカイの窓」のパパと娘SPに
村上ショージと共に出演。

NSC時代に講師だった
チャド・マレーンが好きだと明かして
村上ショージの前で告白。

チャド・マレーンは彼女はいるけど
本命になるにはバターぬりえ次第と
語るなど告白が成功したのか
失敗したのか謎な自体に。

ちなみにそんなチャドマレーンとは
東京で最初の仕事を
一緒にすることになったと
バターぬりえは喜びの報告をしています。

バターぬりえと
チャドマレーンの関係は
実際の所一体どのようなものなのか
少々気になる所。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA