緒方剛志がブギーポップアニメ公式に怒りのツイートをしていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

電撃文庫の人気ライトノベル
「ブギーポップは笑わない」の
イラストレーターとして有名な緒方剛志

2018年にアニメ化もして
話題が再燃していますが
緒方剛志がアニメの
公式ツイッターに対し
怒りのツイートをしています。

今回は現在判明している情報で
緒方剛志が何故怒りのツイートを
しているかについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■アニメ化發表から約二週間後

そもそも「ブギーポップは笑わない」の
アニメ化が決定したと
発表されたのは2018年3月10日。

スタッフ陣や声優について
安定感があったために
大きく話題となっていました。

■緒方剛志の怒りのツイート

そして緒方剛志が
怒りのツイートをして
話題になったのは
2018年3月22日午前1:15頃。
こちらのツイートとなります。

この緒方剛志のツイートだけを見ると
一体何に怒っているかは不明ですが…。
 

【スポンサーリンク】

 

■怒りの理由の推察

緒方剛志はツイッターでの
反応を見る限り
「ブギーポップは笑わない」の
アニメ化での仕事の配分に
納得をしていなかった可能性も。

こちらが2018年3月11日、
アニメ化発表から
一夜経ってからの
ツイートとなります。

そして2018年3月15日には
「ブギーポップは笑わない」の
アニメ公式ツイッターに
以下のようにリプを飛ばしています。

上記リプライを見ると
緒方剛志に話が通って
無かったように思えますが…。
 

【スポンサーリンク】

 

■キャラクターデザインが変更

ブギーポップの原作絵は
こちらの一枚目、
左の画像となっています。

しかしアニメの画像ですと
下記ツイートのように
なっています。

そしてその上で
2018年3月17日の
緒方剛志のツイートを
見てみましょう。

そう、キャラデザが
ブレザーに変更されてるんですよね。

更にブギーポップは笑わないの
アニメ公式サイトを見ると
下記画像のようになっています。

画像引用元:アニメ公式サイト

緒方剛志は「原案」でもなく
原作イラスト
(英字ではオリジナル
キャラクターデザイン)扱い。

前述のツイートを併せて考えると
アニメ化にあたって
緒方剛志に話があまり
通っていなかった可能性は高そう。

■おわりに

以下のツイートは
再掲となりますが緒方剛志は
発表で初めてアニメ版の
キャラデザを知ったとのこと。

この情報を合わせると
緒方剛志はアニメ化発表の時に
新しいキャラデザを知った。

その後そのキャラデザで
仕事をすることになったが
新しいキャラデザの
資料が送ってこられず。

アニメ公式ツイッターに
問い合わせてしばらく経っても
反応がないため

ツイッターで不満を語った…
という形でしょうか。
ちなみに緒方剛志は
現在はスッキリとのこと。

最初のツイートでは
監督は辞めるとも
発言をしているようですが…。

アニメ制作サイドからも
情報がほしいところですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA