緒方夕佳議員の夫は自営業。赤ちゃん連れの行動にも異体同心で賛成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

定例市議会初日の
2017年11月22日に議場に

生後7ヶ月のまだ赤ちゃんといえる
長男を連れていったことで
様々な声が出ている
熊本市議の緒方夕佳議員。

夫はどうやら自営業の方であり、
緒方夕佳議員の行動については
賛成の立場を取っているようです。

今回はそんな緒方夕佳議員の
夫についてと赤ちゃん連れの
行動のその後について見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■緒方夕佳議員の夫について

緒方夕佳議員は2009年に
ネット通販と営む夫と結婚。

2017年現在も夫は
自宅でネット通販を営む
自営業であるとのこと。

2017年11月22日、
緒方夕佳議員が赤ちゃんを連れて
議場に行った日は
夫が面倒を見れば良いとの声もありましたが

夫は通販の仕事で忙しかったため
議場に連れて行かざるを得ない
状況であったとしています。

また、夫は今回の
緒方夕佳議員の行動について
全面的に賛成で見方であることを
緒方夕佳議員自らが明かしており

緒方夕佳議員の夫も取材に対して
以下のように答えています。

「(子育ては)個人的な問題だけではない」
「ウチの家庭的な問題ではありません」

確かに緒方夕佳議員の
夫の発言を見ると
全面的に賛成しているよう。

また、緒方夕佳議員の自宅には
電話が殺到しましたが
それも夫が助けてくれたとのこと。

ただしさすがに電話が多すぎて
一時は電話線を抜いたとも
緒方夕佳議員は発言。
 

【スポンサーリンク】

 


■緒方夕佳議員は行動を後悔せず

緒方夕佳議員は
2017年11月22日に
議会の定例会が始まった時に
生後7ヶ月の長男を連れて来ました。

実はこの日は熊本地震が起きてから
1年8ヶ月ぶりの議場での市議会。

加えてパワハラで有名となった
北口和皇議員の件で
熊本市議会は注目度が高かったので

取材をするために
報道陣が全国から来ていたので

緒方夕佳議員が議場に
赤ちゃんを連れてきた姿も
テレビカメラにバッチリと映ったという。

賛否両論ではあったものの
緒方夕佳議員が誰かが
声を上げなければいけないとし
自分の行動に後悔は
していないと語っています。

■緒方夕佳議員が赤ちゃんを連れてきた理由

緒方夕佳議員が赤ちゃんを
連れてきた行動の理由については

見えない声を体現化しようとしたためで
メッセージ性のある
表現であることは認めるものの

「パフォーマンス」
という言葉には違和感があると
語っています。

また、緒方夕佳議員は最終的に
以下のような3つのプランを
考えているという。

1.子供を議場につれていけるようにする。
2.議会に託児所を設置する
3.議会に出席できない場合
議員の意見がきちんと
反映できるシステムを作る。

緒方夕佳議員が赤ちゃんを
保育園に入れずに議場に連れてきたのは
保育園に預けると授乳ができないため。

ただし自分の場合は
そう育てているだけで
他人に強いるつもりはないが

多様な選択肢を
用意する必要があるとの事。

■おわりに

緒方夕佳議員の赤ちゃんを連れての行動は
全国的に大きな話題となりました。

話題になっただけで
緒方夕佳議員としては
まず成功といった所なのでしょう。

実際難しい所ですけれど
誰かが型破りな行動を取らないと
変わらないというのも
あるでしょうからねぇ…。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.