小川彩佳と櫻井翔が破局か。理由は結婚観のズレと報じられる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小川彩佳アナウンサーと櫻井翔が
破局をしたと複数誌で報じられました。
破局理由は結婚観のズレとも
語られているようですが…。

今回はそんな小川彩佳アナウンサーと
櫻井翔の破局理由について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■小川彩佳アナウンサーと櫻井翔の破局

小川彩佳アナウンサーと
嵐の櫻井翔が破局をしたと
報じられたのは
2018年8月8日発売の週間文春。

櫻井翔は2018年5月に
新木優子に似ている
有名私立大学4年生で

ミスコングランプリにも
輝いたことの有る女性と知り合い、
2018年7月に交際を
していると報じられました。

そのため小川彩佳と櫻井翔は
自動的に破局をしているという事に。

■破局理由は結婚観のズレとされる

小川彩佳と櫻井翔の
破局理由については
結婚観のズレがあったと
一部で報じられています。

櫻井翔はジャニーズのキャスターとして
様々な番組に出演をしており、
最大の目標は東京五輪。

その2020年の東京五輪という
目標を達成するために
結婚はすぐにできず。

CMなどの契約もあり、
嵐のメンバーは2020年の
東京五輪が終わるまでは
結婚ができないというのが理由。

そのために小川彩佳を
待たせるのも悪いために
破局をした、というのが理由であると
2018年8月21日発売の女性自身にて
語られています。

とはいえ破局が報じられたのと
同時に女子大生との
デート報道もあったので
破局理由としては弱い気が。
 

【スポンサーリンク】

 

■報道ステーションを降板

小川彩佳アナウンサーは
2018年8月8日、
櫻井翔との破局が報じられた
週間文春の発売日に

およそ7年間ほどサブキャスターを務めた
報道ステーションを
2018年9月をもって
卒業することが発表。
後任はフリーの徳永有美アナウンサー。

ウッチャンナンチャンの
内村光良の嫁であり、
2005年に報道ステーションの
スポーツコーナーを担当していたため
実に13年ぶりの電撃復帰。

徳永有美アナウンサーは
2017年1月からAbemaTVなどで
活動を再開していました。

逆に小川彩佳アナウンサーは
2018年10月からはAbemaTVの
「AbemaPrime」の
キャスターに就任予定と
有る意味トレードに近い。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

小川彩佳アナウンサーは
1985年2月生まれで
2018年8月現在は33歳。

2020年の東京五輪が
終わった時には
35歳になっています。

そのため櫻井翔と小川彩佳が
破局したのは年齢的なものもあり
結婚を待たせるのが忍びなかった、
というのが理由なら確かに一理はある印象。

しかし櫻井翔は2008年の北京五輪、
2010年のバンクーバー五輪、
2012年のロンドン五輪、
2014年のソチ五輪、

2016年のリオ五輪、
2018年の平昌五輪、
2020年の東京五輪と
連続でキャスターに就任をしています。

自国開催が特別であるとはいえ、
東京五輪まで結婚できないため
小川彩佳を待たせられないというのが
破局理由だとしたら

今後も五輪キャスターが
続く可能性は充分にありますし
櫻井翔は結婚が遠のきそうな…?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください