岡田健史の高校は創成館か。野球部引退後に演劇部へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年まで高校球児であった岡田健史
スカウトで有名な事務所の
スウィートパワー
(正確にはスパイスパワー)に
所属をしている新人俳優。

そんな岡田健史がなんと
2018年10月放送開始のドラマ
「中学聖日記」で有村架純の
相手役として大抜擢を
されたことが明らかに。

岡田健史は甲子園出場経験のある
高校に進学をしていたとのことですが、
その高校は創成館ではないかと
言われています。

今回は岡田健史についてと
高校についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■岡田健史について

名前:岡田健史(おかだ けんし)
生年月日:1999年5月12日
出身:福岡

岡田健史は中学1年の頃に
スウィートパワーにスカウト。
しかし岡田健史は
当時は野球一筋であったため
気にもとめず。

高校時代は甲子園出場経験のある
長崎県の高校に野球留学をしたほどで
2017年夏に野球を引退後、

助っ人で参加をした
演劇部の公演をきっかけに
演じることの楽しさを知り
芸能界入りを決意。

2018年3月に高校を卒業して
事務所に入り、2018年4月には
「中学聖日記」の仕事が決定。

ちなみに野球は小学2年生の頃から
始めていたために
今現在が一番髪の毛が長いとの事。
 

【スポンサーリンク】

 

■岡田健史の高校は創成館か

岡田健史の高校の条件は以下の通り。

■長崎県の高校
■野球部の武訓が凡事徹底
■甲子園出場経験がある
■演劇部があり県大会出場

創成館高校は
以下のようになります。

■長崎県の高校
→長崎県諫早市貝津町

■野球部の武訓が凡事徹底
→稙田監督の信条である
「凡事徹底」を実践していると
紹介されている。

■甲子園出場経験がある
→春3回夏2回甲子園出場。

■演劇部があり県大会出場
→創成館演劇部顧問の
塚原政司のツイッターなどで
県大会出場が確認出来る。

こうみると岡田健史の高校は
創成館の可能性が高い気がします。
また、補足として

岡田健史は助っ人で
特攻隊員を演じたと語っていますが
創成館演劇部は県大会にて

顧問の塚原政司が
原爆を題材に描いた作品
「髪を梳かす八月」で
最優秀賞を受賞。

この作品は「特攻隊に
招集されたいとことの別れ」
があると一部で
紹介をされています。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

岡田健史は演劇部で
県大会に出場をしたと
中学聖日記出演の記事にて
紹介をされていますが

創成館高校演劇部の
部員の写真が
こちらの記事にあります。(2つ目の画像)

画面中央のガタいの良い男性が
岡田健史である可能性も…。

ちなみに岡田健史の
所属している事務所のスパイスパワーは
スウィートパワーの男性用の事務所。

同事務所に所属している高杉真宙が
女性と間違われてスカウトをされ、
元々女性の事務所である
スウィートパワーが

高杉真宙のためだけに
スパイスパワーを
設立したという経緯。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください