おかもとまりが旦那naoが軽度の発達障害とブログで明かす。本人了承済み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

おかもとまりが2018年1月4日に
ブログを更新して旦那のnaoが
軽度の発達障害であることを
あかしました。

翌日のブログでは
nao本人もそのブログ本文を
チェックしており
ブログで発表された内容は
了承しているよう。

今回はおかもとまりが
旦那naoが軽度の発達障害だと
明かしたことについて
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■おかもとまりと旦那のnao

おかもとまりの旦那のnaoは
元々嫁がおり、
おかもとまりとは再婚という形に。

naoは2007年12月に
元歌手でnao自身が
プロデュースしていた
as(小池珠美)と結婚。
2008年5月には子供もうまれますが

2012年1月9日にnaoは自らのブログで
2011年12月18日にasは救急搬送され
2011年12月30日に
なくなった事をあかしています。

そうして2014年7月にはFLASHにより
おかもとまりとnaoの交際が報じられ
2015年4月13日に結婚。
2015年8月22日に子供が生まれています。

■おかもとまりがnaoの発達障害を明かす

おかもとまりが旦那naoが
軽度の発達障害で明かしたのは
2018年1月4日。

旦那のnaoは昔から
音楽的な才能などは
ピカイチであるものの
簡単なことが出来ないとし

旅行先でおかもとまりが旦那のnaoに
お店のスクショを送り
何度も確認をして地図係の旦那に
連れて行ってもらった店が
違う店だったことで
喧嘩をしたことを明かしています。

そしてその翌日、
2018年1月5日のブログでは
旦那のnaoに文章を見せてから
ブログで書いてることを前置きし

隠すことでも悪いことでもなく
naoを見ていたら
分かる人にはわかるため

軽度の発達障害が見られるぐらいの
症状であると明かしています。

そんなnaoにおかもとまりは
当初は戸惑っていたものの
改善するよりも理解をした方が
生活はしやすくなると表現。

発達障害を持っている人は
凄い才能を持ってる人が
多い気がするとし
旦那のnaoは面白くて
魅力的な人だと語っています。

個人的には「改善」という表現だと
現状が悪いとしているため
ここの表現は「変える」
などにしたほうが

つっこまれなかったんじゃないかなと
個人的には思いました。
まぁ重箱の隅をつつくような難癖ですが。
 

【スポンサーリンク】

 

■何故発達障害を明かしたか

では何故このタイミングで
おかもとまりは旦那naoの
発達障害を明かしたか。

もちろんおかもとまりが言うように
お互いが理解することで
生活はしやすくなるというのが
理由の1つでしょう。

しかし実は2017年11月20日に
おかもとまりと旦那のnaoは
「もしかしてズレてる?」に出演。

その時のテーマは
「訳あり芸能人ママの子育てに密着」。

おかもとまりは鬼嫁であるとされ
naoが料理にサランラップを
うまくかけられなかったため
怒っていた姿が放送されました。

この時に一部では噂になっていたため
それを踏まえて公表をしたというのが
大きな理由なのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

個人的には発達障害と言っても
個性の1つ程度だと思っていたり。

発達障害の人は
自分の興味がある分野には
時間を忘れて集中する、

いわゆる過集中状態になる傾向が強いため
特定の分野での活躍だけを
考えるとむしろプラスな気もしますし。

実際におかもとまりの旦那のnaoは
音楽的な才能は凄いですしね。

とはいえ最初に発達障害で
あることを明かしたのが
喧嘩をして愚痴と
セットになっていたので

その流れは攻撃的に見えて
「自分は悪くなく、naoに非がある」
と言いたいの?と思われてしまうので
ちょっとよろしくなかったのかも。

最初に旦那のnaoは軽い発達障害で
音楽的な才能があって
魅力的で面白い人だと発信してから

でもたまにそのことで
喧嘩になったりもします、という
流れであるのなら

おかもとまりがnaoの発達障害を
明かしたことに対する批判が
まだ少なかったのでは。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA