大倉忠義がブログ・レンジャー日記で一部ファンの行為に限界でSOS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関ジャニ∞の大倉忠義
公式ブログであるレンジャー日記で
一部ファンの行為に
限界であるという旨の発言をしました。

今回はそんな大倉忠義が
一部ファンの行為に限界であるとし
SOSをしたことについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■大倉忠義がブログ、レンジャー日記で…

大倉忠義が関ジャニ∞の
ファンサイトのブログ、
レンジャー日記にて極めて稀な
投稿をしました。

それは2018年11月8日の更新であり、
スポニチによると
大まかな内容は以下の通り。

「一般人に体当たりをする」
「カバンの中にものを入れられる」
「突然手を繋がれたりする」
「身勝手な行動が精神的に辛い」
「このまま耐えられるのだろうか」

「オフのときも一部のファンが
いつも横のテーブルにいる」

「ストレス以外のなにものでもない」
「寿命が縮まっているのでは」
「大坂の番組収録がすごく憂鬱」
「普通の人に戻る方がらく」
「そろそろ限界」


 

【スポンサーリンク】

 

■実は2018年10月にもマナーに注意喚起

実は2018年10月17日には
ジャニーズネットにより、
「公共交通機関の利用マナーについて」
というタイトルで公式サイトなどで
注意喚起をされています。

この注意喚起の内容は
大倉忠義が被害にあっていると
思われるものと
同様の内容がいくつかあります。

2018年9月28日には
King&Princeの
宮城公演での公共交通機関の
マナーに関して、というタイトルで
やはり同様の注意喚起が有るため
そちらでの問題かとも思われていましたが…。

また、2017年9月13日と
およそ1年前にも注意喚起。

そこでは辞めてほしい行為として
「スタッフに向けてエアガンをうつ」などと
そんなことをしていた
一部のファンが居るのかと
過激な内容であったために
話題にもなりました。

ここ最近でいうと
2018年9月28日の
キンプリの公演でのマナー、
2018年10月17日の
「公共交通機関のマナー」、と、
マナーでの注意喚起の頻度が
急上昇しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■10月大倉忠義は空港でのファンの行動を…

実は2018年10月3日深夜放送の
「関ジャニ∞のジャニ勉」では
丸山隆平が大倉忠義の
空港でのファンを撃退したと
大倉忠義らが
笑い話として紹介をしていました。

「大倉のファンの子が
ずっと大倉にべったりくっついてた」
(前述のようにルールとしてダメ)

「何思ったか丸はな、
その子ずっとつけだしてん」
(丸山隆平が実演しましたが
数10cmも離れずピッタリ)

丸山隆平がこのような事をしたのは
「自分の好きな人に
こんなストレス溜まるような
ことをしていいのか?」
という事をわからせたかったとの事。

これは笑い話にしていたとはいえ
大倉忠義本人は本当に
限界に近かったということに…。

■おわりに

公式サイトでスタッフからの
注意喚起だけでなく
ジャニーズの大倉忠義本人が
公式ブログのレンジャー日記で
こんなことを言うのは本当に異例。

「そろそろ限界」と言っていますし
本当に無理をしないでほしい…
といっても大倉忠義本人が
無理をしなくても
どうにもならない部分なんですよね…。

また、大倉忠義は
2017年5月4日放送の
「ジャニ勉」などでは
以下のような事を語っていました。

「音がないと寝られない」
「関ジャニ∞の楽屋はうるさい」
「安心して寝られる」

この大倉忠義のほのぼのエピソードも
レンジャー日記での
限界だと訴える内容を見ると
自宅は安心できない
ということなのでしょうか…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください