大野誠(北島三郎の次男)がなくなっていた。原因は心不全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

北島三郎の次男であり、
「大地土子」(とこ)名義で

作詞、作曲もして
北島三郎と共演をした
大野誠がなくなっていた事が
明らかに。

北島三郎の事務所も
事実だと認めたものの
詳細を確認中とのこと。

今回は北島三郎の次男、
大野誠についてみてみましょう。

2018年3月8日追記

大野誠の件で北島三郎は
2018年3月7日に
都内で取材に応じました。

大野誠のなくなった原因は心不全。
独身の大野誠が調布市の
自宅を兼ねた事務所で音楽創作に専念。

北島三郎の長男で北島音楽事務所の
社長である大野竜が大野誠と
連絡が取れないことから

2018年3月3日夜に警察とともに
自宅を訪問した所、
なくなっているのが
発見されたとのこと。

また、北島三郎が最後に
次男の大野誠に会ったのは
2018年1月5日の事務所開き。

追記おわり


 

【スポンサーリンク】

 

■大野誠について

名前:大野誠(おおの まこと)
年齢:51歳(2018年3月時点)

北島三郎の次男、大野誠は
ロックバンド「1st BLOOD」の
ボーカルMAKOTOとして
1988年にデビュー。

松竹の芸人、北野誠も
それまでMAKOTOとして
活動をしていましたが
大野誠に「MAKOTO」を譲る形で
芸名を本名である
北野誠に変更したという経緯も。

また、1998年には大野誠は
「大地土子」名義で
作曲家としてNHK Eテレの

アニメ「おじゃる丸」の
オープニングテーマを
手がけています。

歌うのは北島三郎で
親子共演という形に。

1998年の第1シリーズから
2007年の第10シリーズまでの「詠人」
2008年の第11シリーズから
2012年の第15シリーズまでの「夢人」

2013年の第16シリーズから
2017年の第20シリーズまでは
「詠人」のアレンジバージョンと
おじゃる丸とは縁がとてもあります。

2018年4月に第21シーズンが
始まると思われていましたが
こちらはどうなるのか…。
 

【スポンサーリンク】

 

■北島音楽事務所で多くを作曲

大野誠は詠人以外にも
大地土子名義で
北島音楽事務所の所属歌手の
歌を多く作詞・作曲しています。
ごくごく一例を上げると以下の通り。

「ごきげんソング♪」
歌:大江裕
「路遥か」
歌:北島三郎・北山たけし

「未来」
歌:北島三郎

「路遥か」は北島三郎と
北山たけしの義理の親子
初デュエット作品。

そして「未来」は
暴れん坊将軍9の主題歌と、
大野誠は大地土子名義で
注目度の高い曲を
作詞、作曲しています。
 

【スポンサーリンク】

 

■大野誠がなくなっていた

大野誠は大地土子名義で
作詞、作曲家として
活動をしつつ、北島音楽事務所の
常務取締役としても務めていました。

しかし2018年3月3日の
21時頃に警視庁調布署に親族が
「最近連絡が取れない」と相談。

警察署員らが
大野誠の一人暮らしの
自宅を訪ねると
室内で倒れているのが
発見されたとのこと。

詳しい原因は不明ですが
外傷はなく事件性もないよう。

■おわりに

おじゃる丸の
オープニングテーマは
大野誠が大地土子名義で
作詞作曲をし

北島三郎が
歌っていますが
2018年4月からは
どうなるんでしょうか。

元から変える予定が
なかったのなら
そのままになりそうでは
ありますが…。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください