小野友樹は結婚していた。おはスタ卒業や事務所を退所など発表が重なる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人気声優の小野友樹が7年前に結婚していた事を発表。
他にも同じようなタイミングで
おはスタの卒業や事務所を退所しフリーでの活動など
様々な発表が重なっています。

今回はそんな小野友樹の結婚についてと
同時期に重なった発表についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■小野友樹について

名前:小野友樹(おの ゆうき)
生年月日:1984年6月22日
出身:静岡県

小野友樹は小中高とずっとサッカー漬けであり
元々はJリーガーを目指していて
高校時代に清水エスパルスのスカウトを受けたことも。

しかし高校3年生の秋の球技大会で
足を捻ってしまい剥離骨折であることが明らかに。
手術をしないと完治出来ないために
最低限のリハビリだけして
早稲田大学のスポーツ科学部に入学。

ちなみに大学に入ったときには
オリンピック選手レベルの人を見てる先生から
本気でやれば50m走の日本記録が狙えるレベルであったという。

そんな小野友樹が声優を目指すようになったのは
友人からアニメ「君が望む永遠」の録画を頼まれた事。

そのうちに自分も興味本位で見たところハマり
「君が望む永遠」のラジオを聞いて
ゲストで来た谷山紀章の歌に惹かれて
小野友樹は声優を目指すように。

そして父がアナウンサーというのもあり
大学ではアナウンス研究会に入っていたため
そこで喋ることが楽しくなり声優としての道へ。

声優としての代表作は「黒子のバスケ」の火神大我。
「めだかボックス」の人吉善吉などがあります。
 

【スポンサーリンク】

 

■小野友樹の結婚

小野友樹は2017年10月2日に
一般女性と7年前に結婚をしていたことを報告。

このタイミングでの結婚報告は
事務所に所属していた時期は発表の機会がなかったためで
フリーになって活動を開始するタイミングでの
発表となったということです。

■小野友樹の事務所の退所とおはスタ卒業

小野友樹は大学在学中にはアナウンス研究会に所属をし、
俳協の養成所に通っていました。
そして大学4年の時に合格した事務所がアトミックモンキー。

そしてその年にアトミックモンキーの
養成所が出来たため一期生として1年間通って
大学とアトミックモンキーの事務所を同時に卒業。

2017年10月2日に今まで11年間半所属していた
アトミックモンキーを退所してフリーとしての活動を発表。

また、2017年9月28日には
2016年4月16日からMCを務めていた「おはスタ」を当日で卒業。
1年半での卒業となるため
事務所を退所したことも関係していそうです。

■おわりに

小野友樹が注目をされたきっかけは
個人的には2012年の「黒子のバスケ」の
火神大我役だと思っています。

それを考えると小野友樹は
2010年に一般女性と結婚しているわけですし
結婚のタイミングが掴めなかったのも納得。

黒子のバスケは女性人気が高い原作ですし
2.5次元ミュージカルにもなっているので
結婚を明かすタイミングが
事務所としては難しかったというのがありそう。

そういう意味では小野友樹が
個人事務所で活動をするようになってから
結婚を明かすというのはこれ以上ないタイミング。

しかし同じく人気声優の神谷浩史も
漫画家の中村光と結婚をしていたことが
かなり後になってから判明していますし
声優は実は結婚しているというのは結構あるんだなぁという印象。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA