大城和恵医師は国際山岳医。夫はおらず独身(15年時点)

日本人で初めての国際山岳医の大城和恵医師
2015年時点で夫はおらず
独身であると番組にて明かされています。

今回は国際山岳医である
大城和恵医師についてと
夫がおらず独身であると
番組にて明かされたことについて
みてみましょう。


 

 

■大城和恵医師について

名前:大城和恵(おおしろ かずえ)
生年:1967年
出身:長野県長野市

大城和恵医師は日本大学医学部を卒業。
日本大学医学部附属板橋病院の第一内科という
呼吸器・血液系の専門に入局。
この理由は大城和恵医師の母親が
血液系の病気を患っていたため。

体全身を診ることの出来る
医者になりたいという目標のため進学。
そして次に学びたいと思ったのが心臓。
スキーが好きであったこともあり
2002年には心臓血管センター
北海道大野病院へ勤務。

やがて大城和恵医師はオフの日に
ネパールへ旅行し登山。
道中で高山病に苦しんでいる人がいて
大城和恵医師の指示の下、無事に下山。

しかし登山の知識がなかったので
もっと登山の専門的な医療を
学びたいと思い42歳で退職。
そしてイギリスへ留学し、
大城和恵医師は日本人初の国際山岳医に。
 

 

■大城和恵医師の現在

大城和恵医師は1年の3分の1は登山。
理由は遭難情報があった際に
実施にどのような状況だったかを
自分の体で検証をするため。

2013年には三浦雄一郎の
ミウラエベレスト2013に
山岳医として参加し登頂成功。
2018年5月には大城和恵医師がチベット側から
無事に登頂を成功させ、
日本人女性医師として
初めてエベレスト登山を成功させ生還。

また、三浦雄一郎が2019年1月に
86歳でアコンカグアに挑戦した際も
大城和恵医師はチームドクターとして参加。

この際に三浦雄一郎の心臓が
限界に来ているとし
大城和恵医師の判断により
ドクターストップで断念。

■夫はおらず独身だと2015年に明かされていた

大城和恵医師に夫がおらず
独身だと明かされたのは
2015年2月25日放送の
「Crossroad」にて。

大城和恵医師は現在夫がおらず独身で
ドレスでイタリア料理点を訪れて
赤ワインを飲んでいるという紹介が。

■おわりに

また、大城和恵医師は
2019年7月22日放送の
TOKYO FM「Honda Smile Mission」にも出演。

トレーニングのために函館山など
小さな山をこまめに登っているという
エピソードを明かしていました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました