大杉漣の愛猫のトラは映画がきっかけで出会って猫好きに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アウトレイジにも出演をするなどと
強面のイメージがとても強い俳優の大杉漣

しかし素顔は映画が
きっかけで出会った愛猫のトラ、
そして愛犬の風を可愛がっている人物。

今回はそんな大杉漣の愛猫のトラと
映画でどのように出会って
猫好きになったかについて見てみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■大杉漣の愛猫は映画「ネコナデ」で出会っていた

大杉漣が猫好きとなったのは
2008年公開のハートフルコメディな
映画「ネコナデ」。

大杉漣が演じる堅物な人事部長である主人公が
捨てられた子猫(トラ)を拾って描い始め
猫によって癒やされて会社の研修用施設で

こっそりと描い始めるなど
少しずつ自分が変わっていくというストーリー。

映画は2008年6月28日から公開されており
2008年6月19日にはプレミア試写会が行われて
そこで生後4ヶ月である
ある意味主演女優の
スコティッシュフォールドのトラも
スペシャルゲストとして登場。

その際には映画では鬼塚トラであるものの
今は大杉トラであると、映画をきっかけに
本当に引き取っています。

実は撮影時も大杉漣はスタッフの目を盗んで
こっそりと何度も控室に足を運んで
トラと会っていたという。

2008年6月28日の初日舞台あいさつでは
愛猫トラと共に客席を回り始めたりと
映画「ネコナデ」の主人公のように
人生が変わってしまったかのよう。

ちなみに共演者の青山倫子がトラと一緒にいると
大杉漣はやきもちをやいたりと
イメージが一変したと苦笑。
 

【スポンサーリンク】

 

■大杉漣のブログにも変化が

ファンの方から頂いた座布団に座る大杉風と大杉寅子 #大杉漣 #zacco

A post shared by zacco official (@zaccogram) on

そうして大杉漣が愛猫トラを引き取って
1ヶ月ほど経った2008年7月17日には

当時3歳7ヶ月のチワワの大杉風(おおすぎふう)と
当時5ヶ月のスコティッシュフォールドの
大杉トラについて
ブログで二人のページを作ったと報告。

現在の公式ブログの名前は
「大杉漣の風トラ便り」
愛犬と愛猫の名前から取られています。

大杉漣のブログでは定期的に風とトラが登場。
2009年8月にはトラが
二本足で立った様子を報告したり

2017年2月7日にはトラの
9歳の誕生日である2017年2月6日を
祝っている投稿などが見受けられます。

■おわりに

大杉漣の猫好きは相当なもの。
映画で出会い、演じた映画のように
変わっています。

また、大東建設のCMで他の猫(キハチ)とも
大杉漣は共演をしていたり。

しかし映画がきっかけで
大杉漣もここまで猫好きになるとは
思わなかっただろうなぁ…。
映画でのトラに対する行動は
演技なのか本気なのか。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA