大塚千弘と鈴木浩介が徳島で結婚式!元カノ蒼井優との破局理由が悲しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2015年にドラマ共演をきっかけに
結婚をしたことを発表した
大塚千弘と鈴木浩介。

結婚してからも互いに
ドラマなどで忙しかったために
2年経ってようやく大塚千弘の故郷で
結婚式を挙げられることが発表。

鈴木浩介は元カノである
蒼井優との破局を経験しており
なかなか結婚には至らないのではと
思われていたのも今は昔。

今回は大塚千弘と鈴木浩介の結婚と
結婚式について、そして
鈴木浩介と蒼井優の破局について
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■大塚千弘と鈴木浩介の結婚

大塚千弘と鈴木浩介の交際は
2015年7月のドラマ「刑事7人」での
共演がきっかけ。
前々から知り合いではあったものの、

共演をきっかけに親しくなり
気持ちが結婚へと向かおい、
2015年10月7日に結婚したことを
翌日の2015年10月8日に明らかにしました。

鈴木浩介は私事であるため
記者会見は行わず書面で結婚の報告をし
彼女に出会えたことについて感謝の気持ちと

周囲への感謝を胸に
共に力を合わせて笑顔あふれる
チームづくりをするとし

大塚千弘は鈴木浩介と交際をする中で
大切なことを気づかせてもらい、
何事においても尊敬できると
コメントをしています。
 

【スポンサーリンク】

 


■結婚式は大塚千弘の故郷で

電撃結婚をしてからも
大塚千弘と鈴木浩介はドラマなどで
多忙だったため結婚式は出来ず。

そのため2017年12月頃の
仕事がある程度落ち着いた段階で
大塚千弘の故郷である徳島で
親族や知人、事務所関係者を呼び
結婚式を行うことが明らかになっています。

2017年11月17日追記

実は結婚式を2017年12月に
挙げると報じられたニュースが出た翌日、
2017年11月9日には結婚式を挙げたことを

2017年11月17日の映画「ビジランテ」
完成披露舞台挨拶で明かしています。

追記終わり

■鈴木浩介と蒼井優の破局理由

2012年7月に交際が発覚した
鈴木浩介と蒼井優。

2013年6月11日には女性自身が
鈴木浩介が蒼井優から
破局を切り出されたことを本人に直撃取材。

その事を受け2013年6月14日に
鈴木浩介、蒼井優が2013年春から
交際をしていたものの

2013年3月に破局をしていた事を
それぞれの公式サイトで発表。

二人はどうやら既に婚約をしており
お互いの両親にも挨拶を済ませており
2013年秋にも結婚をするという状況で
鈴木浩介は結婚を前提にマンションを購入。

毎月約50万のローンを
払っているともされていました。

そんな中で破局をした理由は
蒼井優に好きな人ができたためであり、
それをメールで伝えたと報道されました。

■おわりに

蒼井優と破局をして結婚について
乗り気でないのではと
思われていた鈴木浩介。

そのような過去があるからこそ
大塚千弘とはあえて
電撃結婚をしたのでしょうか。
交際期間が長くなるとどうしても
ネガティブな面を思い出しそうで。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA