梨花が本音…ブランド閉店で。メゾンドリーファー一号店が29日

梨花がブランド閉店に本音を吐露。
梨花のブランド、メゾンドリーファーは
2019年3月には全店舗閉店を
発表していました。

今回はそんな梨花の
ブランド閉店で吐露をした
本音についてみてみましょう。


 

 

■梨花がブランド閉店で本音吐露

梨花が自らのブランドである
メゾンドリーファーの第一号店を
閉店したのは2019年9月29日の事。

梨花は漏らした本音は
「テレビや雑誌に出ていた
当時の残像には敵わない」。

全盛期の時の人口と
今を知ってくれている
人口が違うというのが
「当時の残像には敵わない」
という言葉に梨花の本音が
端的に示されています。

■「劣化」に苦悩の本音

実際に梨花は「全盛期」というのを
意識しているのがわかります。

梨花は2017年11月8日放送の
「今夜くらべてみました」に出演。
ハワイに移住をして
ブランドを開始したこともあり
日本のテレビにはあまり出ず。

実は上記番組は梨花にとって
10年ぶりのバラエティ番組出演。
その際に梨花はバラエティ番組に出ると
「劣化してる」と言われることに触れ
「(そりゃ劣化も)するよ!」と本音告白。

梨花は番組収録には
酸素カプセルに入ったり
エステに通うなど3日間かけて
劣化を改善して収録に臨んでいたという。
 

 

■徹底したこだわりがプラスにもマイナスにも…

梨花のブランド、メゾンドリーファーは
2012年4月14日に代官山にオープン。
このブランドは梨花の徹底したこだわりで
業績は好調に伸びていました。

しかし2019年3月2日には
梨花は自身のブランドである
メゾンドリーファーを
2019年内をもって
閉鎖することを発表。

この時に梨花は閉店理由について
インスタで以下のように語っています。

「心を保ちながら私の力不足も含めて
この大きなビジネスを保つことが
とても難しいと感じるようになりました」

また、2019年3月11日には
ブランドの閉店は梨花のこだわりが強く、
最後の仕上げという段階で
仕様を最初から全て
変えるということもあったと
一部で報じられています。

■おわりに

梨花は「当時の残像には敵わない」
と本音を漏らしていましたが、
一昔前よりはテレビの影響力も
下がった印象はあります。

ネットの発達で能動的に
自分の好きなものを
探せるようになったというか。




コメント

タイトルとURLをコピーしました