平子理沙が契約打ち切り。化粧品をプロデュースも1年で

平子理沙が化粧品を
プロデュースしていたものの
1年と少しで契約打ち切りに
至った事を発表しました。

平子理沙は過去に投稿した
平子理沙プロデュースの化粧品の
画像などについては既に削除をしています。

今回は平子理沙が化粧品を
プロデュースしていたこと、
1年と少しで契約打ち切りに
至った理由などについてみてみましょう。


 

 

■平子理沙がプロデュースしていた化粧品

平子理沙がプロデュースしていた
スキンケア化粧品は「BEAULIN R」。
読み方はビューリンアール。
平子理沙は2019年6月28日に
インスタにて化粧品を2019年7月1日から
発売することを報告。

平子理沙がこだわりぬいた
究極の基礎化粧品であると語っていました。
この化粧品はできるだけ
オーガニックに近い製法。
合成着色料も不使用。

平子理沙がプロデュースした
ということが話題になり
こちらの化粧品は
VOCE月間ランキング「乾燥部門」で
2018年12月には一位を獲得したとのこと。

そして当初は平子理沙の写真が
化粧品ブランドの
サイトに多く使われていたものの
現在は既に平子理沙の写真は
使われていません。
 

 

■平子理沙が契約打ち切りを発表

平子理沙は2019年9月30日に
インスタやブログにて化粧品との
契約打ち切りを発表。
平子理沙は契約打ち切りの理由として
「契約に関してどうしても
受け入れられない点が多く」
と語っています。

それでもどうにか妥協点を
見いだせないかと
話し合いをしたものの
平子理沙の化粧品は事務所とは関係がなく、
平子理沙と企業という関係。

そのため自分だけでは手に負えなくなり
2018年11月には弁護士に依頼。
そして現在はパッケージを
変えて販売されており
平子理沙とは契約打ち切りをして
何ら関係がなくなったということを
明かしています。
 

 

■おわりに

平子理沙はプロデュースをした化粧品と
発売してから1年と3ヶ月で契約打ち切り。
平子理沙というと現在48歳にも関わらず
全くそうは見えない若々しさがあります。

そのため平子理沙の愛用どころか
プロデュースした化粧品というのは
とても魅力的に映るわけで。
それが契約打ち切りとなると
かなり印象は変わります。

品質自体は平子理沙が
こだわった状態であるのなら
今まで愛用していた人は
継続して使うのかもしれませんけれども。



コメント

タイトルとURLをコピーしました