ローラの事務所リベラ独立騒動に双子の兄リョウも関係とフライデーされる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ローラが2017年6月に「最近裏切られた」等と
ツイートをした事が発端で
所属事務所のリベラから独立をするのでは、と
囁かれている一連の騒動。

ローラの代理人弁護士が所属事務所のリベラに
内容証明を送ったことが2017年8月に発覚し
それ以降も様々な動きがありました。

そしてローラの代理人と新事務所は
直接CMスポンサーにとある文章を
届けて更に泥沼に…。

ローラの代理人弁護士は独立をし、新事務所に
移っていると主張をしていますが
その新事務所にはローラの
双子の兄、リョウも関わっているという。

今回はローラの所属事務所リベラからの
独立騒動についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■ローラの独立騒動の流れ

まずは軽くローラの独立騒動について
軽くおさらいをしてみましょう。

【2017年6月17日】
ローラが意味深な2つのツイートをする。

ローラは2007年に読者モデルとして
注目をされています。
そのため10年来の信頼という言葉から
事務所関係ではないかと話題に。

【2017年8月8日】
週刊文春によりトラブルの原因は
ローラが2010年に
所属事務所リベラと交わした契約。

契約は10年で満了し、
自動的に10年の契約が更新され
ローラ側が契約を更新しないとしても

事務所の了解がなければ
契約解除ができないという
ローラにとって不利な一方的な
契約であるとされる。

リベラは契約をめぐるトラブルは
存在しないと主張。

【2017年8月22日】
週刊文春により、ローラの代理人弁護士が
2017年8月20日に所属事務所であるリベラに
契約破棄に向けた事前協議を
内容証明で申し入れたことが判明。
 

【スポンサーリンク】

 

■事務所リベラから独立に向けた動き

そして2017年10月から11月にかけて
ローラと所属事務所リベラとの
独立騒動にさらなる動きが。

2017年10月20日付けで
ローラの代理人弁護士が
スポンサーにとある文章を送付。

その内容はローラと
リベラの契約は終了しているため
今後は直接話を通して欲しいといったもの。

この行動にリベラも激怒し
リベラ側がローラに契約はまだ続いており
独立宣言ともとれる文章をスポンサーに送るのは
営業妨害だとして今度は
ローラに内容証明を送っています。

■フライデーが詳細を明かす

フライデーはローラが
スポンサーに送った文章を入手。
そして更には新事務所「MOKA BEAR」が
2017年7月中旬に設立されており

代表取締役はローラの双子の兄、
リョウであることも明かされています。

参考:フライデー2017年11月2日発売号

■おわりに

ローラは双子の兄、リョウを
自らのインスタで紹介。
これは独立騒動の発端である、
意味深なツイートをした日のおよそ10日後。

いつも心から支えてくれるとあるので
裏切られた、と感じたローラは
絶対の信頼をおいている
双子の兄を頼ったのかもしれません。

フライデーによると2017年7月中旬に
新事務所の「MOKA BEAR」を設立していますし
2017年10月24日に行われた広告撮影でも
母親に送り迎えをされています。

2017年10月26日にはローラは
兄や母とともに大手商社に
向かったとのことですので
今ローラが信用できるのは双子の兄や母など
血のつながりのある人だけなのかも…?
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA