宮澤佐江の現在は事務所ホリプロで復帰!活動休止理由は収入説も…

2018年5月には突然の芸能活動休止を
発表した宮澤佐江
活動休止理由は「自分を見つめ直したい」
とのことでしたが、
その少し前には現在の収入を告白しており
金銭的な事情も多少あったのではという説も。

そんな宮澤佐江ですが2019年6月現在、
ホリプロを事務所として活動復帰を明らかに。
今回はそんな宮澤佐江の活動休止理由についてと
現在はホリプロを事務所として
活動復帰をしたことについてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■宮澤佐江の活動休止

宮澤佐江は2006年にAKB48としでデビュー。
2016年に芸能活動を卒業し、
幅広い分野で活動をしていました。
そんな宮澤佐江ですが
2018年5月23日にはインスタで
ロングヘアをショートヘアにして
「#心機一転」というタグと共に投稿。

そしてその翌日、2018年5月24日には
宮澤佐江が2018年7月末をもって
芸能活動休止を発表。
宮澤佐江が公式に発表した
活動休止理由は以下の通り。

「2006年にAKB48の一員としてデビュー」
「約12年間走り続けて参りました」
「一度足を止めて自分自身を
見つめ直したいとの思い」

 

【スポンサーリンク】

 

■月収10万を明かす

自分自身を見つめ直したいという理由で
芸能活動休止を発表した宮澤佐江。
実はAKB卒業直後の2016年11月3日には
「バイキング」にて現在の収入が
10万円ほどであることを明かしています。

宮澤佐江はAKBを卒業してから
様々な活動をしてきたものの
具体的にどういう方向性か定まらず。
それが収入にも反映されたのか、
そのような理由で方向性を決めるために
芸能活動休止を決意したとも
見られています。

■3月に芸能活動再開

そんな宮澤佐江が芸能活動再開を
明かしたのは2019年3月7日。
2017年にも出演したミュージカル
「ピーターパン」で復帰をするとのこと。

宮澤佐江が出演するミュージカルは
2019年7月21日開幕。

活動休止期間中は
ペン習字の通信講座を受けたり
映画やドラマを見るなど普通の生活。

また、2018年11月に結婚した兄が
披露宴のテーブルにおいた手紙で
「お前が活躍している姿を見たい」
と書いていたことがk達道再開のきっかけ。
 

【スポンサーリンク】

 

■事務所はホリプロに

そうして宮澤佐江の復帰が
近づいてきた2019年6月21日、
宮澤佐江が2019年7月1日から
大手事務所のホリプロに
所属することが明らかに。

■おわりに

宮澤佐江が2019年7月に
大手事務所のホリプロに所属。
復帰はミュージカル
「ピーターパン」とのことですが
ミュージカルが終わった後は
どのような方向性なのか。

大手事務所のホリプロなら
マネジメントは万全の体制でしょうし
宮澤佐江の今後が期待できます。

また、宮澤佐江は活動休止理由について
復帰が間近に迫った2019年6月現在、
以下のように語っています。

「お仕事には恵まれていました」
「自分自身が腑に落ちなくて、
これでいいのかなと自問自答」
「モヤモヤしたまま仕事をするのも嫌だった」




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください