西郷輝彦が現在がん再発を公表。過去には検査入院とツイートも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

御三家の一人の俳優の西郷輝彦
元嫁が辺見マリでそのときの娘が
辺見えみりであることでも知られていますが
現在がん再発をしたことを公表しました。

西郷輝彦が現在になりがん再発と
報じられましたが、そもそも
当時がんを公表していた記憶がありません。

今回は西郷輝彦のがん再発の
公表についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■西郷輝彦のがん再発公表

西郷輝彦が前立腺がんの
再発を公表したのは2017年11月30日。

6年前に前立腺がんと診断され
全摘出手術を受け、
その後の経過も良好であったものの

最近の検査でがん再発が発覚し
2018年春まで治療を
最優先にするべきと言われ
今後の仕事はがん治療を優先に。

西郷輝彦は今後は現在
決まっている仕事をこなしつつ
通院と入院を組み合わせ、
一日も早く元気な姿を
見せるとしています。

ただし2018年3月の公演
「舞妓はレディ」は
2018年3月4日から20日という
長期舞台のため降板することを発表。

そして辰巳琢郎が西郷輝彦の代役を
務めることが決定しました。

■西郷輝彦は過去にがん発表をしておらず?

2017年11月30日に西郷輝彦は
がん再発を公表しましたが
恥ずかしながらそもそも
6年前にがんであったこと自体が初耳。

報道各社に送信したファクスでは
「6年前になりますが
前立腺がんと診断され(後略)」

という文章ではじまっているので
がんに当時なっていたことも
そもそも今回が初告白のように思えます。
当時のニュースも見つかりませんし。

私自身の調べ方が甘くて
当時のニュースを発見できていないだけ
なのかもしれませんが。

そして少々調べると
西郷輝彦は2011年9月ごろに
検査入院をしていることが発覚。

この時は何事もなく
すぐに退院となったようですが
本当はがんの摘出手術を
行っていたのでしょうか…。

入院期間はそこまで長くは
なさそうであるため
このときにがんが発覚し
全摘出手術を行った可能性は
低い気もしますが、6年前というと
このあたりの時期。

2017年12月1日追記

西郷輝彦の6年前の前立腺がんと
患部全摘出手術は

周囲に迷惑をかけたくないという
西郷輝彦の意向で
事務所関係者にも
伝えていなかったとのこと。

追記おわり

■おわりに

こうみると西郷輝彦はファンに対して
積極的にツイッターで交流をしています。

2012年には西郷輝彦は
上記ツイートのように
どこか悪くて当たり前!と語っており

その時期に西郷輝彦も
がんの手術をしていたことを考えると
実感のこもっている言葉。

西郷輝彦の娘、今川宇宙も
2013年にデビューをして

2016年から父親が
西郷輝彦であることを明かして
本格的に活動を始めていますし

西郷輝彦も娘の今川宇宙の
活躍を見るために頑張って欲しい。

 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.