斎藤ちはる卒業。アナウンサー内定報道に明治大学生でもあり真実味が

乃木坂46から斎藤ちはる
相楽伊織が卒業することが
発表されました。

斎藤ちはるは2017年12月には
アナウンサーに内定を
しているのではと言われており
今回の乃木坂46からの卒業発表で

アナウンサーになる可能性が
更に濃厚になりました。

今回は斎藤ちはるの
アナウンサー内定報道と
卒業についてみてみましょう。

2018年5月21日追記

日刊スポーツによると
斎藤ちはるがアナウンサーに
内々定したと報道。

前々から言われてはいましたが
これで確定といった所でしょうか。

とはいえ現段階だと
どこのアナウンサーとなるかは
未発表のようですが。

追記おわり


 

【スポンサーリンク】

 

■斎藤ちはるのアナウンサー内定報道

斎藤ちはるのアナウンサー
内定報道がでたのは
2017年12月16日の週刊女性PRIME。

再来年…2019年度に
内定をする人物として
以下のような人物がいると
記述されました。

■キー局に
国民的アイドルグループに
所属するSが内定。
■グループから二人目。

このキー局でアナウンサーに
内定をしたSというのが
斎藤ちはるではないか、と
言われています。

国民的グループというと
諸説ありますが
乃木坂46は勢いのあるグループ。

そして2018年4月からは
元乃木坂46の市來玲奈が
日本テレビでアナウンサーに。

そのため乃木坂46であると仮定し
頭文字がSで大学生であるとすると
2018年5月時点で明治大学4年生の
斎藤ちはるであると絞られます。

また、2017年6月には
斎藤ちはるが握手会を欠席し、
テレビ朝日のアナウンサー志望者向けの
セミナーに参加をしたという報告も。

実際にテレビ朝日の
アナウンサーとなるかは不明ですが
アナウンサー内定説はかなり強固。
 

【スポンサーリンク】

 

■斎藤ちはるの卒業報道

そんな斎藤ちはるが
2018年5月20日に全国ツアーの
千秋楽にて卒業を発表。

斎藤ちはるは2018年4月発表の
シングル「シンクロニティ」に
関連をした活動で卒業。

具体的には2018年7月16日の
幕張メッセで行われる
「シンクロニティ」の
発売記念個別握手会を最後に
卒業をするとみられています。

また、斎藤ちはるは卒業にあたり
以下のように答えています。

「私は乃木坂に入って
一つ見つけた夢があります」
「その夢の道は決して
簡単な道ではありません」

「私らしく前向きに
頑張っていきたいと思います」

この新しい夢というのが
アナウンサーということだと
卒業の理由としては
かなりしっくりと来ます。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

斎藤ちはるは明治大学生として
2017年11月にインタビューを受け
その様子は2018年2月に
公開されています。

ちなみに全三回となります。
その際には大学4年生…2018年度は
ゼミだけ取れば良いぐらいで
単位はきちっと取っているという。

また、インタビューにて最後の方で
以下のようにも語っています。

「乃木坂としてもそうですが、
将来もテレビに携わるお仕事がしたい」

「スポーツが好きなので
オリンピックに関わる仕事なども
いつかできたらいいなと
思っています」

斎藤ちはるがアナウンサーに
内定したのが事実だと見ると
「将来もテレビに携わる」
という部分が卒業も近いと
確かに見て取れます。

近々卒業を考えていないと
将来も、という言葉は
出てこないですよね。

そのように斎藤ちはるの卒業発表は
アナウンサーになる
というのを考えると自然なのですが
相楽伊織については本当に急で謎。

相楽伊織は今後も
芸能界で活動をするということだけは
発表をしていますが。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください