坂口健太郎と高畑充希は破局説も交際継続。川口春奈の共演も話題に

坂口健太郎と高畑充希が
ドラマで共演をして交際発覚。

破局説が流れるも交際が
継続していたことが
2018年12月にわかったばかり。

坂口健太郎は現在は
川口春奈との共演などでも
話題になっています。

今回は坂口健太郎と高畑充希の
交際発覚から破局説と
川口春奈との共演についても
みてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■坂口健太郎と高畑充希の交際

View this post on Instagram

坂道のやつー

A post shared by kentaro sakaguchi (@sakaguchikentaro) on

坂口健太郎と高畑充希の
交際については2016年11月30日に
スポーツ紙や一部週刊誌などにて
報じられました。

坂口健太郎と高畑充希の出会いは
2016年1月の月9ドラマ
「いつ恋」での共演にて。

その後坂口健太郎と高畑充希は
NHKのドラマ「とと姉ちゃん」で再共演。
短時間で二人は共演をして急接近。
やがて交際に発展したとされています。

ちなみに坂口健太郎と
高畑充希が共演した「いつ恋」は
ドラマ共演者同士の仲がよく
メンバー同士でのオフショット的なものを
ツイッターやインスタなどSNSで
数多く投稿しています。

こちらが高畑充希投稿の画像。

こちらは坂口健太郎投稿の画像。

また、2016年12月3日には
高畑充希が映画
「アズミ・ハルコは行方不明」の
初日舞台挨拶に出席。

その際に高畑充希は
坂口健太郎との交際について
質問をされると以下のようにコメント。

「ん~、内緒です」

肯定も否定もしなかったものの
「恋はいつもしていたい」
などともコメントをしているため
坂口健太郎との交際は
事実であろうと思われました。
 

【スポンサーリンク】

 

■破局説と交際継続報道

高畑充希は2017年冬には
坂口健太郎の住むマンションに引っ越し。
そのような中で坂口健太郎と
高畑充希の破局説が
2018年8月に女性セブンにて報道。

しかし破局説の理由については
多忙によるすれ違いで
ストレスを抱えているのではないか、
高畑充希が男友達とご飯に
行っているという証言から

2018年春には破局していたのではと
比較的ふんわりとした内容。

そのためか2018年12月には
再び女性セブンにて
破局説は誤りであり
現在も交際継続をしていると
報じました。

破局をせず交際継続という理由は
2018年12月14日の
高畑充希の誕生日の夜に
坂口健太郎が大きなケーキの箱を持ち
マンションへと入っていく姿が
目撃されたため。
 

【スポンサーリンク】

 

■川口春奈と坂口健太郎が共演

2019年1月19日からは
日本テレビのドラマ
「イノセンス 冤罪弁護士」で
坂口健太郎が主役を演じています。

このドラマの番宣のために
共演者である川口春奈と
坂口健太郎が多くの番組に
二人で出演。

2019年1月15日には
「火曜サプライズ」に
二人が出演をしますが
二人の距離が近いと
話題になりました。

例を挙げると坂口健太郎が
川口春奈のカレーに
「ちょっとちょうだい」と
言ってスプーンを直接いれたりと
かなり親密な様子。
 

【スポンサーリンク】

 

■実は過去にmiwaとも

坂口健太郎は過去に
映画「君と100回目の恋」で
miwaと共にダブル主役として出演。

作中でバンドを組んでいたので
その作中バンドでMステに
出演をしています。

その際にmiwaと坂口健太郎は
作中でも手を合わせるシーンがあり
Mステでもそのシーンを再現。

映画で手を合わせるシーンは
こちらの動画でおよそ0:36頃。

坂口健太郎が手汗を服で吹いてから
miwaと手を合わせ
「こんなに違うんですよ」
などと言って話題に。

また、演奏中にmiwaが
坂口健太郎の方を
ものすごく笑顔で見ていることもあり
あざといなどと
言われてしまってもいました。
 

【スポンサーリンク】

 

■おわりに

坂口健太郎と高畑充希は
現在も破局せず交際継続中と報じられ、
同じマンションに住んでいることもあり
結婚も間近でも不自然では
ないとも言われています。

しかしmiwaといい、
川口春奈と言い
坂口健太郎は共演女優と
番宣などで他の番組に
出演をすると話題になることがとても多く

彼女である高畑充希としては
不安になっても
おかしくはない気もします。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください