櫻井翔の父親の桜井俊が電通執行役員へ。弟の櫻井修も電通入社報道が

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

櫻井翔は嵐として活躍をしていますが
実は家族が揃いも揃って
凄いというエリート一家。

櫻井翔の父親、桜井俊は
元事務次官であり
一時は東京都知事選に
出馬も有力視されていました。

そして弟の櫻井修も
ラグビーで活躍をし、
電通に入社をするという
報道がありました。

そして櫻井翔の父親の桜井俊も
電通の執行役員になる見通しが…。

今回はそんな櫻井翔の父親と
弟についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 


■櫻井翔の父親、桜井俊について

櫻井翔の父親は
総務省の事務方トップである桜井俊。
2015年7月には総務事務次官へ昇格。
このときに櫻井翔の父親であることが
大きく報道されました。

そして2016年6月には
当時の東京都知事であった
舛添要一の追及が続き、

桜井俊が都知事選に出馬するのではないかと
一部で報道され大きく話題に。
しかし桜井俊は立候補を
打診されるものの辞退。

2016年6月17日には総務事務時間を退官し
2016年9月28日には
三井住友信託銀行の顧問に
就任をしていました。

そして2017年11月29日には
電通が2018年1月1日付けの
役員人事を発表。

そこには桜井俊を執行役員として
起用する旨が書かれており
三井住友信託銀行の顧問は
年内で辞める見通しとの事。
 

【スポンサーリンク】

 


■櫻井翔の弟の櫻井修

そして櫻井翔の13歳年下の
弟である櫻井修も

兄の櫻井翔と同じく慶應義塾大学に進学し
学部も経済学部と同じで
ラグビー部として活動。

2015年4月26日に行われた
「オール早慶明三大学ラグビー」にも出場。

2016年6月5日には
関東大学ラグビーの春季大会の
早慶戦に櫻井修が出場し大きな話題に。

そして2017年1月には
ラグビー日本一を決める
「第54回 日本ラグビーフットボール
選手権大会」にて櫻井翔と共に
兄弟水入らずで
観戦をしている姿が目撃されています。

そして話は少々前後しますが
2016年8月には電通に就職すること、
内定式にも出席をしていることが
2016年12月に週刊女性により
報じられています。

その報道通りに櫻井翔の弟も
電通に入社をしているとなると
父親、桜井俊も電通の役員ということで
なんだか弟の立場としては
とてもやりづらそうな気もします。

今は順番が弟の電通入社、
父親が執行役員就任と
ハッキリ分かっていますが

数年経ってその時系列が
曖昧になったりすると
コネ入社だと
言われてしまいそうな予感が…。

■おわりに

櫻井翔の父と弟が電通に縁が
あるようになったわけですが
妹も日本テレビに入社をしており

櫻井翔、櫻井修に妹と
そんな3人を育てた教育熱心な母親も
含めて一家揃って凄い。
 

【スポンサーリンク】

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.