三中元克が現在は臼杵寛とのコンビ解散。相方はソロでウクレレ芸人へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2018年3月で放送終了することが
決まっている「めちゃイケ」。

2010年10月にナイナイ岡村が
休養中だったためにその代わりに
唯一の素人としてレギュラー活動を
していた三中元克。

紆余曲折あってめちゃイケを卒業し
臼杵寛お笑いコンビ
「dボタン」を組みましたが

現在はめちゃイケ終了よりも早く
2018年1月末に解散をする事が
明らかになりました。

今回はそんな三中元克と臼杵寛の
現在から今後についてみてみましょう。


 

【スポンサーリンク】

 

■三中元克とめちゃイケ

三中元克は2010年10月に
ナイナイ岡村の代わりの
メンバーオーディションで
素人として合格。

その後はめちゃイケサービスエリアの
総支配人やみちのくプロレスに
強制入団させられるなどしていました。

そうして三中元克はめちゃイケから
呼ばれる頻度が少なくなったことに焦り
みちのくプロレスの脱走や

他の芸能事務所に無断で
書類を出すなどの行動を取り
三中元克の企画は2015年9月に打ち切り。

その結果2016年2月には三中元克は
めちゃイケで視聴者投票をされ
残留すべきかどうかを問われ
生放送でオーディションへ。

結果は不合格で三中元克は
めちゃイケを降板します。

■三中元克と臼杵寛の「dボタン」

三中元克は2015年末に
高校の同級生で
よしもと所属のイケメン芸人ユニット
「L.A.F.U」の臼杵寛と

お笑いコンビ
「ワンハンドレッド」を結成。
その後は「サンプライズ」に改名。

2016年2月19日には
正式によしもとに所属をし
2016年2月20日のめちゃイケで

前述のように三中元克は
めちゃイケ残留をかけた
再オーディションを
2016年2月27日に行うことを告知し
座年ながら不合格となってしまいました。

そして三中元克と臼杵寛のお笑いコンビは
視聴者投票は「dボタン」などを
用いたことから
流れに逆らわない方が良いとして
コンビ名を「dボタン」に改名。
 

【スポンサーリンク】

 

■そして解散へ…

2016年3月3日には
三中元克と臼杵寛は
早速「dボタン」として会見を行い
新ネタなどを披露して
活動をしていましたが

2018年1月4日に2018年1月末に
dボタンを解散することを
臼杵寛が発表。

■解散するまでの現在

三中元克は実は
2017年2月14日には劇団
「三ランポリン4アター」を旗揚げ。

2017年10月には旗揚げ公演に向けて
特訓している動画をfacebookで
公開しています。

吉本公認の劇団であり
2018年2月には第一弾の
公演を予定とのこと。

また、三中元克は
2017年6月には鈴木おさむの飲食店
「ちゃんこ屋 鈴木ちゃん」で
バイトとして勤務をしていたり。

■一方臼杵寛は

そして三中元克は
劇団公演の練習で忙しいためか
ウクレレを弾きながら
ソロで営業をしている様子が見られます。

また、解散をして臼杵寛は
ソロでの仕事が決定をしています。

臼杵寛は今後はウクレレ芸人として
ピン芸人で活動をするとのこと。

■おわりに

三中元克は現在は劇団の方で忙しいのか
解散についても自らのインスタや
劇団のfacebookでは
今のところ言及しておらず。

三中元克が劇団で忙しくて
コンビとしての活動が
あまり出来ないのであれば

確かにコンビを組んでいる意味は
あまりないのかもしれませんし
めちゃイケが終わる前で新年になった
現在のタイミングで解散するのが
1番良かったのかもしれません。
 

【スポンサーリンク】

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA